« 招きナマコが福を呼ぶ | トップページ | 震える大地 »

2018/08/14

翡翠より美しい海で

今回の帰省では、わざわざ泳ぐ道具を持って来たので、いろいろ行きたいところはあるけど、とりあえずは海へ。

20180814_001富山と新潟の県境辺りにある越中宮崎は、通称、ヒスイ海岸と呼ばれており、海岸に翡翠の原石が打ち上げられることで有名だ。ここには、キャンプ場が併設された海水浴場がある。
近くに大きな川がないため、比較的水が濁りにくいのが特徴だ。今日は透明度が抜群に高く、水温も28℃もあって暖かい。まるで南国の海のようだ。
でも潜ってみると、地味な見かけの魚ばかり。やっぱりここは日本海だ。

20180814_007ヒスイ海岸の海底はほとんど砂なのだけど、消波ブロックのある辺りは漁礁のようになっており、魚がたくさん群がっていた。
海の美しさに感動していると、脚に鋭い痛みが。
イシダイの幼魚だ。こいつらは見かけによらず凶暴で、油断しているとすぐ背中や脚に噛みついてくる困ったやつなのだ。しかもしつこい。潜ったり、移動したりしてもずっと後を付けてきたりする。

20180814_004魚の種類も数も多い。イシダイ、キュウセン、スズメダイ、マダイ、サヨリ、クサフグ、アミメハギ、イカナゴ、ボラ、などなど。
変わったところでは、アオリイカ。5,6匹で群れを作って、ふわふわ漂っていた。産卵するために波打ち際まで来たのかもしれない。

20180814_0081時間ほど泳いで、ちょっと休憩して、さらに1時間泳いだ。
これだけ海が綺麗だったら、いくら潜っていても飽きないな。
でも、もうお盆だし、これからはクラゲが増えてきて、スーツなしだと潜りにくい。
また来年までお預けだな。

|

« 招きナマコが福を呼ぶ | トップページ | 震える大地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/67078868

この記事へのトラックバック一覧です: 翡翠より美しい海で:

« 招きナマコが福を呼ぶ | トップページ | 震える大地 »