« 猫のいる海 | トップページ | 招きナマコが福を呼ぶ »

2018/07/21

続・猫のいる海

今週末も積丹へ。
なぜか今回も一人だけ。Facebookでダイビング仲間の予定を確認するの忘れてた・・・
まあ、いいや。ソロ・キャンプは慣れたものだ。

話し相手がいないので、猫たちと戯れることにする。
いったい全体で何匹いるのか分からないけど、じっくり観察すると、猫関係も見えてくる。

20180721_002ボス:キジ白
取り巻き:白黒。いつもボスのそばに控えている。
姫:茶トラ。ボスのお気に入りのメス?
片耳:サバ白。喧嘩をしたのか、片耳がない。
ライバル:キジトラ。姫を狙っている。
孤高:黒。いつも一匹だけ離れたところにいる。触らせてくれない。
三毛姉妹:ふらりと現れる。どちらか一匹はくみ取り便所に落っこちたドジっ娘。
他にもキジ白の親子がいたはずだが、今回は発見できず。

20180721_004猫はしたたかである。
こちらが一人と見るや、態度がでかくなる。
俺のテントに突進したり、テントの下に潜り込んだり、やりたい放題。
ひょっとして平日はこんな感じなのか?いくら何でも、はしゃぎすぎだろ。

20180721_005当然、餌もねだりに来る。おまえら、ダイビングショップの人から十分餌貰っているだろうに。
しかも、焼き牡蠣の貝柱をくれてやったのに、見向きもしない。肝(内臓)をよこせやーと言わんばかりで、じぃっと睨んでくるから、たちが悪い。

夜中にもゴソゴソ漁りに来て起こされる。ファスナーで完全にシャットアウトできるテントでよかった。少しでも隙間が空いていたら潜り込んできただろうから。

|

« 猫のいる海 | トップページ | 招きナマコが福を呼ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/66979707

この記事へのトラックバック一覧です: 続・猫のいる海:

« 猫のいる海 | トップページ | 招きナマコが福を呼ぶ »