« 復興の旅 宮城編 まとめ 復興の先にあるもの | トップページ | 壁の中から叩く音がする »

2018/06/14

立つ鳥跡を濁さず

先日のこと。
うちのアパートの大家さんから相談を持ちかけられた。
このアパートもずいぶん古くなり、老朽化が激しくなってきた。
そこで、近々アパートをたたんでしまおうと考えている、とのこと。

そんな予感はしていたので、意外な話ではなかった。
数年前から空き部屋があっても、新しい入居者を入れるつもりがないと言っていたし、大家さんもいい歳だ。(俺が入居した時点で70歳ぐらいだったから、いまは90歳ぐらいだろうか?)最近ではどうやら体調を崩しているらしく、あまり外で見かけなくなった。
アパートの1階はすでにリフォームして、大家さんの娘一家が住んでいる。きっと2階もすべて取り壊して、ゆくゆくは一軒家にリフォームするつもりなんだろう。
そんなわけで、年内をめどに転居先を探して欲しいと言われた。

俺としても、このぼろいアパートに未練があるわけじゃないが、いざ引っ越しをするとなると、なかなか面倒だ。
まずは散らかり放題の部屋を片付けることから始めなくては。

次のねぐらはどこにしようかな?


|

« 復興の旅 宮城編 まとめ 復興の先にあるもの | トップページ | 壁の中から叩く音がする »

コメント

20年近くも、同じ住まいにいたんですね!
実は、うちの実家も田舎でアパートを経営していましたが、建物の老朽化が進み、数年前にアパートの経営をやめました。
ただ、解体費用がかかるのと、上物が乗っている土地の方が、税金が安いという理由で、建物はそのままです。
アパートの隣にあった実家も老朽化から引き払い、中古住宅を購入し、引っ越ししたらしいです。
どげざさん、良いところに住まいが見つかると良いですね!
どげざさんなら、庭付きか、ベランダ菜園が出来る物件とかが、このみなのかな?なーんて、勝手に想像してみました。

投稿: みぃや | 2018/06/15 21:34

>みぃやさん

なんだかんだで気が付いたら、「住所を置いた土地」としては最長になりましたね。まあ、長期出張などたびたびあったし、実質住んでいた期間は実家の方が長いかもしれませんが・・

確かに新しい住まいは、ベランダやバルコニーが付いている部屋がいいですが、良いところ見つかるかな~

投稿: どげざ(管理人) | 2018/06/16 13:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/66830850

この記事へのトラックバック一覧です: 立つ鳥跡を濁さず:

« 復興の旅 宮城編 まとめ 復興の先にあるもの | トップページ | 壁の中から叩く音がする »