« 復興の旅 宮城編 その4 ドラマの登場人物にはなれない | トップページ | 復興の旅 宮城編 その6 止まない雨はない »

2018/05/03

復興の旅 宮城編 その5 雨の日は漫画を

昨晩から降り出した雨は、まだ降り続いていた。
予定では、今日はダイビングをするつもりだったのだが、海況が荒れ模様なため、中止になってしまった。今回の旅のメインイベントのはずだった、ボランティア活動とダイビングがどちらもポシャってしまうとは。
残念だけど、天気には勝てない。

そう言えば、朝から頭と喉が痛い。顔がやたら火照るのは日焼けのせいだと思っていたけど、ひょっとして発熱してる?旅行の直前に治ったと思っていた風邪がぶり返したのか?
寝込むほど具合が悪いわけじゃないが、無理はしないほうがいい。ダイビングが中止になったのはむしろ良かったかもしれない。

20180503_001雨はしばらく止む気配がないので、屋内施設を中心にまわることにした。
最初はサン・ファン館。これは伊達政宗が欧州と通商を求めて使節団を送ったときの帆船を再現して展示している博物館だ。大航海時代のゲームをやり込んだ俺的には、ガレオン船というだけで、興奮する。
確か以前石巻に来たときは、ここは震災の影響で休業中だったはず。震災では船は津波に耐えたものの、屋内施設はかなりの被害を受けたらしい。現在も船の内部は見学出来ないのが残念。

20180503_002午後からは石ノ森萬画館を観ることにした。
ここは石ノ森章太郎の漫画やアニメ、特撮などをテーマとした博物館。訪れるのは二回目だ。今回は時間的余裕があったので、じっくりと観ることが出来た。
石ノ森章太郎の代表作と言えば、仮面ライダーやサイボーグ009だろう。歴代、ライダーの仮面が展示されていたけど、平成ライダーはほとんどわからない。
いま放送しているのって何だっけ?ビルド?

20180503_003「わたせせいぞう」の企画展もやっていた。このひとって、イラストレーターの印象が強かったんだけど、漫画もたくさん書いているんだな。漫画の背景の描き込みが尋常じゃない。情報量が多いのに五月蠅く感じられないのは、淡い色使いのせいだろうか。

なんだかんだで疲れた。
今日は早めに寝て、身体を休めよう。

|

« 復興の旅 宮城編 その4 ドラマの登場人物にはなれない | トップページ | 復興の旅 宮城編 その6 止まない雨はない »

コメント

いろいろと見どころがあるんですねー。
凄い!
身体は大丈夫でしょうか?風邪じゃなきゃいいですね。お大事にしてください。

投稿: みぃや | 2018/05/04 07:23

>みぃやさん
石巻って、なかなか観光では訪れることは少ないかと思いますが、それなりに見所はあるんです。
頭痛は治まりましたが、微熱と喉の痛みは残ってます。まあ、今日も天気が悪いので、大人しくしているつもりです。

投稿: どげざ(管理人) | 2018/05/04 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/66680414

この記事へのトラックバック一覧です: 復興の旅 宮城編 その5 雨の日は漫画を:

« 復興の旅 宮城編 その4 ドラマの登場人物にはなれない | トップページ | 復興の旅 宮城編 その6 止まない雨はない »