« シロクマじゃなくてホッキョクグマ | トップページ | 藻岩山(531m)登山 »

2018/04/15

東北の復興を見届ける旅 in 宮城【予告編】

GWが近づいてきたので、旅行の計画を立て始めた。
今年も行き先は東北で、今回は宮城を中心にするつもり。

震災からもう7年。
災害の痕跡は徐々に姿を消し、新しい街作りが始まっている。復興が進んでいることは間違いない。
でも、本当に住民の望んだ形になっているのかは疑わしいし、結局、土建屋が儲かっただけだったようにも思える。
宮城は被災地の中でも、最も復興が進んでいると言えそうだし、現地に行って、その実態を良く観てこようと思っている。

気仙沼、南三陸、女川、石巻、松島と主要な都市を一週間かけて巡る旅になりそう。
その中でも今回ピックアップしたいのが女川。
ここではスキューバダイビングをして、「海の中の被災地」を観るつもりだ。どんな光景が待ち受けているのか、まったく想像も付かない。

食事に関して言えば、名物はやはり新鮮な魚介類なのだが、俺は魚が苦手なので、カキやホタテ、ウニなどを中心に食べたい。
そういや、最近、飲み会でホヤを生まれて初めて食べた。宮城はホヤが有名らしいので、本場ならではのホヤ料理を食べてこようと思っている。

冬の間にずいぶん身体が鈍ってしまったので、いまのうちに体調も整えておかなくっちゃ。

|

« シロクマじゃなくてホッキョクグマ | トップページ | 藻岩山(531m)登山 »

コメント

恒例の被災地巡りですか?
復興が目に見えて進んでいると、なんだか不思議な気持ちになりませんか?
私はテレビでしか見たことがないけれど、あの大きな防潮堤や、野ざらしの住宅地……本当に人間が住んで良いのだろうかと思います。

ほや、美味しいですよね!
海のパイナップル🍍
しばらく食べていないから、羨ましいです^_^

投稿: みぃや | 2018/04/16 12:53

>みぃやさん

いくら復興が進んでも、元の街には決して戻らないってことをちゃんと認識することが大切だと思います。そのうえで、「あるべき姿」を考えて行く必要があると。
過疎化が進んでいるところばかりなのに、身の丈に合わない立派な防潮堤を作っても、維持していけないに決まっていますから。

ホヤは刺身や酢漬けだけじゃなく、天ぷらや燻製などもあるそうなので、楽しみにしています。

投稿: どげざ(管理人) | 2018/04/16 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/66615352

この記事へのトラックバック一覧です: 東北の復興を見届ける旅 in 宮城【予告編】:

« シロクマじゃなくてホッキョクグマ | トップページ | 藻岩山(531m)登山 »