« 水豊かな雪国 | トップページ | 雪像もしばれる夜に »

2018/01/20

雪像も溶かすほどの情熱で

ようやく冬真っ盛り。
忙しかった仕事は、年をまたいでさらに忙しくなった。
今週は特に忙しく、平均で22時過ぎ。昨夜も会社を出ることには日付が変わっていた。
当然、身体はヘトヘトで、週末は家でゆっくり休養を取りたかったのだが。

今年もさっぽろ雪祭りの雪像制作ボランティアが始まった。
土日とも雪ボラを入れてしまったことを、今更ながら後悔した。ボランティアの募集時点では、まさかここまで酷いことになるとは思わなかったのだ。

20180120_001大通公園の10丁目会場に向かった。
今年の大雪像のテーマは手塚治虫作品。鉄腕アトムやブラックジャックなどをつくることになっている。
すでに足場が組まれ、巨大な雪の塊がそびえ立っていた。

前半は作業の準備が整わず、待機時間が長かった。
作業の内容は削った雪の搬出で、雪ボラの作業の中でも一番体力を使う作業だ。わずかな時間作業しただけで、もう汗だくになった。足場の間隔が狭く、直立すると頭が支えるので、ずっと背をかがめていなければならず、腰が痛くなってしまった。

20180120_002後半は雪貼りの作業もやった。人によって好き嫌いはあるだろうけど、俺はこの作業が一番好きだ。
雪像の表面が真っ白で滑らかな雪で覆われていく様は、まさに化粧をしているみたいで、地味ながらも見栄えに大きく影響する大事な作業だ。

一日働いてあちこちが筋肉痛になっている。
明日も頑張ろう。


|

« 水豊かな雪国 | トップページ | 雪像もしばれる夜に »

コメント

いよいよ雪祭りの準備が始まりましたか。
雪祭りが過ぎれば、冬も折り返し地点ですね。
脚を悪くしてから、全然雪祭りに行けていません。
雪像も凄いけど、最近ではプロジェクションマッピングも凄いんですよね!
どうか、体に気をつけて、素敵な雪像を作って下さい!

投稿: みぃや | 2018/01/21 14:01

>みぃやさん

雪祭りでプロジェクションマッピングが使われるようになって、もう数年経ちましたが、単に雪をスクリーンとして使っているだけのものもあり、まだまだ工夫の余地があると思っています。

雪ならではの斬新な演出が発明されることを期待しています。

投稿: どげざ(管理人) | 2018/01/21 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/66305279

この記事へのトラックバック一覧です: 雪像も溶かすほどの情熱で:

« 水豊かな雪国 | トップページ | 雪像もしばれる夜に »