« 八剣山(498m)登山 | トップページ | 誰のダリア »

2017/10/08

イシダイと踊る

20171008_001始まりは一枚の写真だった。
それは、ダイビング仲間の一人が撮った青いクラゲの写真。よくいるミズクラゲとは明らかに違う、見たこともないクラゲ。図鑑で調べたところ、ビゼンクラゲの亜種のスナイロクラゲっぽい。
長年、積丹で潜ってきたダイバー達が見たことがないってことは、かなりのレア物だってことだ。
うーん、見たい。是非とも見たい。

20171008_002鼻炎はまだ完治していないけれど、治るまで待てない。
水温はこれからどんどん冷たくなるし、クラゲは基本的に潮任せ、すぐにどこかへ流れて行ってしまうだろう。
そんなわけで、積丹へGo!

20171008_003沖まではボートで移動し、いざ水中へ。
最初に出会ったのはイシダイ。まだ生き残っていたか。
みんな必死になってクラゲを探したけれど、見つからない。
そのうちに、やたらとイシダイばかりが集まってくる。普通の魚とは違って、全く逃げないどころか、こっちを追いかけてくる。物欲しそうな目つきでこちらを見ている。やれやれ、仕方がないなあ。
海底から手頃な石を拾って、そこら中にいるウニをかち割ると、一斉にウニに群がって食べ始めた。アイナメたちも、どさくさに紛れてかすめ取っていく。
普段は滅多にこういう「餌付け」はしないのだけど、こいつらは死滅回遊魚で冬を越せない。ウニももう漁期を過ぎてしまったし、冥土の土産にたらふくウニを食べて逝かれませ。

途中からすっかりイシダイ祭りになってしまって、幻のクラゲには会えなかったけど、なんだかんだで楽しめた。
ダイビングもそろそろオフシーズンに入ってしまうけど、もうちょっと潜りたいな。

|

« 八剣山(498m)登山 | トップページ | 誰のダリア »

コメント

相変わらずアクティブですねー。
最近は、雨が降ったり、気温が低かったりで、ダイビングには向かない日も多いと思いますますが、潜れて良かったですね^_^
イシダイはウニを食べるんですね!流石高級魚!
クラゲの写真、見たかったけど、出会えなかったならしょうがないですね。しかし、どんなクラゲなんだろう……
さぞかしキレイなんだろうなぁ〜

鼻炎、お大事にして下さいね!

投稿: みぃや | 2017/10/16 08:55

>みぃやさん

気温や水温が低くなるのもそうですけど、この時期は海が荒れることが多いので、なかなか大変です。

何年潜っていても新しい生き物に出会えるなんて、北海道の海は本当に豊かだと思います。

投稿: どげざ(管理人) | 2017/10/16 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/65901725

この記事へのトラックバック一覧です: イシダイと踊る:

« 八剣山(498m)登山 | トップページ | 誰のダリア »