« 東北の復興を見届ける旅 その5 海猫が鳴くから帰りましょう | トップページ | 風不死岳(1102.5m)登山 »

2017/05/13

大学で春を学ぶ

20170513_001北海道大学で山野草展をやっているらしい?そんなポスターを見かけたので、週末に行ってみることにした。
北大は道庁のそばに植物園を持っているのだけど、学内にも薬草専門の小さな植物園がある。
ところが、植物園に行ってみると、何もやっている気配がない。隅の方でBBQの準備をしている学生たちがいるぐらいだ。職員らしい人に尋ねてみたところ、なにも心当たりがないと言う。6月の半ばにそれっぽい野草展をする予定ですけど、今はまだ何も咲いていないですからねぇ、と。
日にちを一ヶ月間違えた?んー、でもポスターには春の野草と書かれていたような・・・?別の植物園と勘違いしているのかも。真偽はわからずじまい。

20170513_002ともかく、園内の見学はご自由にどうぞ、と言われたので、畑を見て回る。
畑の一角に「大黄」という薬用植物がたくさん植えられていた。漢方薬で便秘薬として使われるという。説明を読んでみたら、お菓子やジャムなどで使われているルバーブとかいう植物は、この大黄を食用に改良したものだそうだ。そういや、ルバーブを食べ過ぎるとおなかが緩くなるって、注意書きに書かれていたっけ。もともと薬用なのだったら、納得だな。
今まで根元のフキみたいな部分しか見たことがなかったので、こんなレタスみたいな感じで育つなんて知らなかった。収穫される前で良かった。

20170513_003その後は学内を散歩した。北海道大学はめちゃくちゃ敷地が広く、下手な公園よりよっぽど自然が豊かだ。
小川の横を歩いていたら、オシドリの雄鳥を発見した。人間慣れしているのか、ほとんど警戒する様子がない。通りがかって足を止めるのは、俺みたいな学外の人間ばかりで、学生たちはほぼ素通りだ。
恵まれた環境だなぁ。こういうところで学生生活を送っていたら、自然の魅力にとりつかれるのも、もっと早かったかもしれないな。

|

« 東北の復興を見届ける旅 その5 海猫が鳴くから帰りましょう | トップページ | 風不死岳(1102.5m)登山 »

コメント

北大生ではないけど、北大にはよく行ってました。
だって、放送大学の学習センターが、北大の中に有るんですもの。
北大は本当に敷地が広い。
小川の流れるところとかは、近所の幼稚園児たちがお散歩に来ていたりもします。

山菜祭りとは聞いたことないけど、今時分は山の方が良かったんじゃないですか?
そういえば、最近は自宅のプランターなどで、山菜を育てるのが流行りらしいですね〜
ホームセンターなどで苗を買って育ててみてはいかがでしょうか?
ちなみに私はギョウジャニンニク(アイヌネギ)が大好きです^_^

投稿: みぃや | 2017/05/14 10:48

>みぃやさん

今の時期の食べられる山野草を説明してもらえるという話だったので、今後のためにも(笑)勉強したかったんですがねぇ。

山菜ではないですが、ホーマックでトマトやナスの苗を買ってきました。ほそぼそと自給自足するつもりです。

投稿: どげざ(管理人) | 2017/05/14 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/65275328

この記事へのトラックバック一覧です: 大学で春を学ぶ:

« 東北の復興を見届ける旅 その5 海猫が鳴くから帰りましょう | トップページ | 風不死岳(1102.5m)登山 »