« 雪像づくりダイエット | トップページ | 雪像が世界をつなぐ »

2017/02/07

雪と氷と、光と影

さっぽろ雪祭りもメイン会場である大通会場がスタートし、札幌の街もいっそう賑やかになった。

土日は混雑するので、雪像をじっくり見るなら、平日の夜が一番いい。
なので、早速、会社帰りに観に行こうと思っていたのだけど。

どうやら風邪を引いてしまったらしくて、頭が痛い。雪ボラが終わって気が抜けてしまったのかも。
いやいや、雪祭りはまだ終わっていない。終わらせてはいけない。
せめてしっかりと最後まで見届けなくては。
初日は大事を取って見送ったけど、翌日は少し体調が回復したので、観に行くことにした。

20170207_0012丁目の氷像の広場から見始めた。
あれ?氷像の数が少なくなっている?
代わりに増えたのは出店の数だ。年々増えていっている気がするなぁ。
おおかたオータムフェストあたりで味をしめたのだろうけど、代わりに雪像を減らしたんじゃ、本末転倒もいいとこだ。

20170207_002一番驚かされたのが、5丁目の「トット商店街」だ。
プロジェクトマッピングと演劇と影絵を組み合わせるという、今までにないパフォーマンスを上演していた。
雪像と影絵!まさに新しい発想だ。
雪像をスクリーンに見立てたプロジェクトマッピングはもう目新しくなく、むしろ陳腐化してしまった。
そこに時計を逆回ししたかのような影絵の世界。目から鱗が落ちる、とはこのことだ。
まだ洗練された感じではなかったけれど、大きな可能性を感じる。

20170207_003それとは全く逆の意味でがっかりさせられたのは、4丁目のファイナルファンタジーだ。
プロジェクトマッピングは雪像の立体感が全く生かされておらず、もっぱら映像を映すスクリーンとしてしか、機能していない。
観客の反応もいまひとつ薄かったように思える。
というか、もう15作目だというのに、いまだに7のキャラを持ち出してくるって、どうなのよ?
今の子供たちはそんなキャラ知らないだろ・・・

|

« 雪像づくりダイエット | トップページ | 雪像が世界をつなぐ »

コメント

結局、会社帰りに見に行けたんですね〜
私はまだ、ニュースでしか、雪像を見れていません。
ブログの画像を見るかぎりでは、結構な人出ですね〜
松葉杖では、ゆっくり見に行けそうに無いなぁ……

投稿: みぃや | 2017/02/08 12:22

>みぃやさん

気温が低めなこともあり、例年よりは歩きやすいですが、平日でもかなり混雑しています。
確かに松葉杖だと歩きづらいかもしれませんね。。

投稿: どげざ(管理人) | 2017/02/08 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/64865301

この記事へのトラックバック一覧です: 雪と氷と、光と影:

« 雪像づくりダイエット | トップページ | 雪像が世界をつなぐ »