« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016/07/24

ブリが駆ける海

今週末も積丹へ。なんと3週連続の海キャンプだ。
久しぶりに気持ち良く青空が広がっている。

20160724_001今回は海岸からではなく、船に乗ってボートダイビング。ちょっとお金はかかるが、いつもと違う場所に潜るのでわくわくする。
前日に潜った人がブリを目撃したと言っていたので、みんなでブリを探す。イカナゴの群れが海の中を川のように流れていく。これを狙ってブリがやって来るはず。

20160724_002必死に目を凝らしていると、しゅっと何かが横切った。
いた!ブリだ。40~50cmぐらいはありそう。
でも、流石に素早い。カメラを構える暇もなくどこかに消えてしまった。ブリはその後も何回か現れたが、結局、写真に納めることは出来なかった。

20160724_003ボートに揚がるとちょっとした事件が起こっていた。
先に揚がったお客さんの一人が急に体調が悪くなり、心臓が痛いと胸を押さえている。船上から携帯電話で救急車を呼んで、港で待っていて貰うことにした。急いで港に戻り、待っていた救急隊員に預けた。
後から聞いた話では、救急車で搬送している間に体調も落ち着いたそうで、大事がなくて本当に良かった。

20160724_0014来週はそろそろ山にも行こうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/18

海の日の海遊び

20160718_001「海の日」だということで、今週も天気は微妙な感じだったが、2泊3日で積丹にキャンプに出かけた。
時間はたっぷりあるので、夕方からだらだらと飲み始めた。最近お気に入りのキューバ・リブレ(ラム・コーク)を作って、ちびちびと飲んだ。やっぱり夏の夜にはラテンな飲み物が似合う。

20160718_002調子に乗ってやや飲み過ぎてしまったようで、翌日は二日酔い。頭が痛い中、のろのろと支度をして、1本目のダイブ。海の中はややうねりがあったけど、透明度は悪くない。
今年は水温がなかなか上がらず、生き物も少なめ。2mmぐらいしかない小っちゃいミミイカがいたぐらいで、相変わらずサルパが目立つ。

20160718_003午後からはカヤックを組み立てて、湾内で遊んだ。俺の他にもシットオントップ型と呼ばれる、全体がプラスチック製の浮力体で上に載るタイプのカヤックを持って来た友達がいて、それにも乗せて貰った。
浮力が高くて安定しているし、身体全体が水面上に出るので開放感もある。カヤックにもいろいろ種類があるんだな。

20160718_005最終日は早朝から2本目のダイブ。
透明度はさらに良くなっていて、これぞ積丹ブルー!と言いたくなるぐらい美しい青一色の世界を堪能した。
帰りの渋滞に巻き込まれないように、昼頃には解散した。
今年の夏は山より海中心だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/10

サルパ来たれり

20160709_001ここんとこ、週末になるたびに天気が悪いのだけど、今週も残念ながら雨の予報だ。幸い風はそれほど強くなく、海況は悪くなさそうだったので、積丹に潜りに行った。
土日で行く場合は、いつもなら土曜はキャンプをするだけで潜らず、日曜に潜ることが多いのだけど、今回は到着してすぐに潜ることになった。

20160709_002曇り空だったので日光があまり海中に差し込まないけど、透明度は思っていたより良く、この時期らしい積丹ブルーが広がっていた。水温は18℃でだいぶ暖かくなってきた。
魚はあまり珍しいものはいなかったけれど、ホヤの仲間であるサルパやアメフラシはうじゃうじゃいた。特にサルパは大きいものでは10cm以上に育っていた。その不気味ながらも美しく、不思議な生態はなかなか興味深い。

20160709_003日曜は朝から雷雨だった。天候は10時頃には回復してきたけど、それから潜るのは億劫になり、早めに撤退することにした。
来週の3連休はどうしようかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »