« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016/02/13

雪あかりで芋を焼く

さっぽろ雪祭りは終わってしまった(つどーむ会場のぞく)が、北海道の冬はまだ終わらない。
今週末は、「小樽雪あかりの路」を観に行くことにした。いや、観るだけじゃなくて、ボランティアをしに行くんだけど。今年もボランティアのはしごである。

20160213_001まずは、なると本店で若鶏定食を食べた。
いままでテイクアウトで食べたことはあるが、店で食べるのは初めて。若鶏の半身揚げがでかい。とにかくでかい。どこから食べて良いのかわからないぐらいの大きさだ。
観光ガイドにも載っているのだろう、海外観光客も多かった。きっとみなびっくりすることだろう。

20160213_002運河通りを歩いてみた。
今日は季節外れの暖気が入って、気温はなんと7℃。
スノーキャンドルは溶けて形が崩れてしまっているし、足下はびちゃびちゃ、ぐずぐずの雪になってしまっている。その光景に愕然とした。
いかん。はるばる遠くの国や地方から、わざわざ訪れた人も多いのに、こんなぼろぼろの状態を見せることになるなんて。ただでさえ、小樽運河は「北海道三大がっかり」の一つだというのに。(余計なお世話)

20160213_003会場では韓国人ボランティアの一団がせっせとスノーキャンドルを作り直していた。
そうだ。雪が全部溶けてなくなったわけじゃないんだから、壊れたキャンドルはまた作れば良い。
のんびり観光している場合じゃないぞ。これは非常事態だ。
小樽市民でもないのに、よくわからない使命感がふつふつと沸いてきて、そのままボランティア本部へ。

ボランティアの場所はいつも通り手宮会場だった。
キャンドルの点火時間までは、壊れたスノーキャンドルを補修したり、作り直したりした。
その後は、炭焼きコンロを設置して、もちやいもを焼いて、見物客に無料提供するサービスの手伝いをした。
天気予報では雨の予想だったんだけど、幸い夜は雨が降らず、風もほとんどなかったので、ローソクは消えることなくずっと点っていた。
焼き物サービスは大盛況で、明日はほぼ雨だろうと言うことで、今夜のうちに大盤振る舞いすることにした。通常の倍近く焼いたので、終了時間の21時までずっと途切れることなく続いた。顔や手が炭火にあぶられて、とにかく熱かった。

今日は大成功だったと思う。
明日、雨が降ったら、どうしようかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/06

巨人に支配されていた街で

20160206_001今夜もさっぽろ雪祭りを観に行った。
今年の雪像のならでも一番注目されている「進撃の巨人」をようやく見ることが出来た。
会場にアナウンスが流れた。
「その日、道産子たちは思い出した。かつて巨人に支配されていたことを」
ノリノリだな、おい。
超大型巨人はとにかく大きく圧倒的な迫力があったが、原作の漫画では60mあるので、これでもかなりコンパクトにされたほうだ。正直、こんなのが現れたら、立ち向かう勇気なんて起こるわけがないよな。

20160206_002それはそうと、雪像の目にライトを仕込むのは、アイデアとしては面白いんだけど、ちょっとやり過ぎのような気もする。雪像が雪そのものだけで勝負しないで、他のものでごてごてと飾り付けられるようになったら、ちょっと興ざめだなぁ。

自衛隊の作る雪像と言えば、城などの建築物のイメージが大きいんだけど、去年のスター・ウォーズも素晴らしかったし、キャラクターものでも本気を出したら、こんなに凄いんだ。やっぱり年期が違うなぁと感心。
北朝鮮が弾道ミサイルを打ち上げる準備をしていた最中に、せっせと雪像を作っていた自衛隊の姿を想像すると、良い意味での平和ぼけのような気がする。

20160206_003大通会場を一通り見た後、すすきの会場を観に行った。
今年は寒い日が続いていたせいか、細かい細工が溶けずに残っているので、氷像の出来映えも例年よりずっと良かった。
明日はどこを観に行こうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/05

さっぽろ雪祭り始まる

20160205_001さっぽろ雪祭りが始まった。
早速初日から、会社帰りに観てくることにした。
今年は少々変則的なスケジュールで、金曜日に始まり翌週の木曜(祝日)に終わる。雪祭り見物は平日の夜がお勧めなんだが、週末と言うこともあって、それなりに人出は多かった。

スーツに革靴じゃあ、雪祭り見物には寒すぎるので、スキーウェアとスノーブーツをバッグに入れて持って行っていた。地下鉄の西11丁目駅で着替えたら、デジカメ以外をコインロッカーに預けて、さあ出発だ。

20160205_002まずは一番端っこにある西12丁目の市民雪像から。
ここの雪像は溶けて形が崩れたり、雪が積もったりしても、期間中に修復されることがないので、真っ先に観るようにしている。今年はやはり五郎丸選手やスター・ウォーズ関連の雪像が人気だったようだ。年々雪像のレベルも上がっているようで、またいつか市民雪像にも挑戦してみたいなと思っている。

20160205_003西8丁目では、北海道新幹線をテーマにした雪像のプロジェクションマッピングをやっていた。ちょうど今日の最終上演だったみたいで、休日は人でごった返すだろうから、間に合ってよかった。
北海道新幹線は市民雪像にも多かったけど、スピード重視のためにのっぺりとした顔つきの車両なので、正直雪像を作るには向いていないんじゃないかと思うんだが。

西7丁目まで観て今日は終了。
噂の「進撃の巨人」の雪像はまた後日だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »