« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015/01/24

上を向いて雪像を作ろう

20150124_001雪ボラも2週目。
先週は「荒削り」と言って、雪像の大まかな形を削り出していく作業だったが、今週は「雪貼り」。雪像の表面に少しだけ水分を含ませたきれいな雪を貼り付けていく作業だ。

今年作る雪像はサザエさん家族。俺が任せられたのはワカメちゃんのあごの下を貼り付けること。
雪像制作団のひとが「ここは隊員もなかなか上手く出来ないんだよね」と一言。そこをボランティアに任せるって、どうなんだよ?とは思うものの、俺は一応ベテランなので出来ない作業はないとの自負もある。

20150124_002このような雪像がオーバーハングしている場所は本当に難しい。場所が狭いし、体勢が悪く力が入れにくいからだ。
一番良いのは足場に寝転がって真上に雪を付けていく方法だけど、貼り付けた雪がぼろぼろと落ちてきたりするし、削った雪が顔や身体に降りかかるので、全身雪まみれになる。技術だけでなく忍耐力が試される作業だ。

朝から夜までみっちり働いて、身体もくたくただ。
明日は休みだから、温泉にでも行ってゆっくりしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/01/18

雪ボラ始まる

さっぽろ雪祭り雪像制作ボランティアが今年も始まった。
朝から始まったのだけど、現場の足場の準備が整っていなかったため、本格的な作業は午後からになった。

20150118_001作業の分担を決めるときに、「高いところが好きな人~?」と訊かれて、真っ先に手を挙げたら、雪像の一番高いところに連れて行かれた。
大雪像の高さは15m。眺めは最高だ。
雪の壁面の垂直を測るためには、糸の先におもりを付けて上から垂らす。(これを「下げ振り」というらしい。)俺の仕事はその糸の調整だった。
指示に従って、糸を伸ばしたり縮めたりする。たったこれだけ。指示はそう頻繁に出されるわけじゃないので、基本的には作業の様子をただ眺めているだけである。
なんだ、楽勝じゃん。と思ったら、これが大間違いだった。
とにかく閑なのである。しかも雪像のてっぺんは吹きさらしで、やたら寒い。三十分も経つと身体が冷え切ってしまった。じっとしているだけでどんどん体温が奪われていく。これはきつい。

20150118_002休憩後に作業場所をかえてもらった。
今度はスコップでひたすら壁を削っていく作業。さっきとは打って変わって、ガチに体力勝負だ。雪の壁面はガチガチに凍り付いていて、なかなか削れやしない。手がしびれてくる。汗があごからしたたり落ちる。これまたきつい。

ああ、疲れた。
明日は風邪と筋肉痛の、両方の心配をした方が良さそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/01/11

スキージャンプW杯

今年最初の三連休。
来週あたりから、公私ともに忙しくなりそうなので、のんびり出来るのもこの連休が最後になりそう。
さて、何をしようかと考えていたところに、地下鉄の壁広告でスキージャンプW杯が宮ノ森の競技場で行われることを知った。

20150111_001いままでスキージャンプの競技会を見に行ったことはなかったけど、せっかくいま札幌にいて、オリンピック選手が目の前で滑るところを見られる機会があるんだから、一度見に行くのも悪くない。

そんなわけで宮ノ森の競技場へ。大倉山のジャンプ台は見たことがあるのだけど、宮ノ森は初めてだ。W杯の会場にしては割とこぢんまりした競技場で、そのぶん近くの良いポジションから見られる。

20150111_0021回1回のジャンプはあっという間に終わるのだけど、風向きや風の強さが頻繁に変わり、危険だと判断されるとすぐ競技が中断されてしまう。中断されると風の状態が回復するまでひたすら待つことになるので、ちょっとじれったい。

一回目のジャンプでは、各選手とも思うように距離を伸ばせなかったみたいで、昨日優勝した高梨沙羅は7位だし、他のベスト3も上位にいない。辛うじて日本の伊藤有希が3位に入っているけど、こりゃあ、大番狂わせか?
そんな心配も何のその。多くの選手が1回目より記録を落とした中で、高梨沙羅が2回目は97m飛び、ぶっちぎりで優勝を決めた。

20150111_003笑顔で表彰台に立つ高梨沙羅選手。
小さいなぁ。しかも童顔過ぎ。どう見ても中学生。とても18歳には見えんぞ。海外の選手から見たら、小学生ぐらいに見えるんじゃなかろうか。

スキージャンプは見ている方も寒いし、過酷なスポーツだけど、海外の選手が良いスコアを出したときにも、日本人の観客が惜しみなく拍手をする。最後、外国人選手たちがバスで会場を後にするときにも、みんなで手を振っていた。
なんかゆるーくて良い感じのスポーツだな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/01/01

年賀状 in 2015

Nenga2015sjpg_2

新年明けましておめでとうございます。fuji

風邪はひくわ時間はないわで、年賀状は今年も思いっきり手抜きです。coldsweats01

元画像の写真は定山渓で撮ったもの。なんか寒々とした風景だけど。
普段、画像編集ソフトはコーラルのPaintShopProを使っているのだけど、今回は「カットオフ」フィルタが使いたかったので、久しぶりにアドビのPhtoShopElementsを引っ張り出してきた。しかし、案の定、操作方法をすっかり忘れてしまっていたので、なかなか作業が進まない。
雪の結晶は、フリーのブラシをダウンロードしてきて描いた。フォトショップだとこういう便利なブラシやフィルタがネットにたくさん公開されているのがいい。

正月だし、一年の抱負などを考えてみようと思ったが、何にも思いつかない。
まあそれはぼちぼちと考えることにしようか。

それでは、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »