« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014/04/29

春の小川

今日でGWの前半戦が終わり。
天気が良くてお出かけ日和だったのに、なんやかんやと買い出しなどに追われて、ほとんど遊びに出かけていなかった。
それでも、今日は最終日ということで、西岡水源地に行ってきた。

西岡水源地こと西岡公園は、春にはいつも訪れている。ここには水芭蕉の群生地があり、お手軽に春気分に浸れるところなのだ。
春の小川は~、さらさら行くよ~♪じゃないけど、春を感じるのはやはり水辺の花だったりするわけで。

バッコヤナギの花
20140429_001

例年だとこの時期は、雪解け水によって増水するため、自然歩道の木道が一部水没して、通行禁止になってしまっていた。ところが木道を高めに作り直したのだろうか、今年はちゃんと通れるようになっていた。
さりげなく改善されているあたり、やるな。shine

水芭蕉
20140429_001

湿地帯に設けられた木道の両脇には、あちらこちらで水芭蕉が真っ白な花(のような葉っぱ)を開いていた。尾瀬や雨竜沼のようなスケールはないけれど、これはこれでいいもんだ。

福寿草
20140429_003

湿地帯を抜けて遊歩道に出ると、今度はエゾエンゴサクや福寿草など、おなじみの春の野草が顔を見せ始めた。とくに福寿草はやけに数が多く、こんなに咲いていたっけ?と首をかしげながら歩いた。
毎年同じように見えていても、少しずつ植生が変わっていくものなのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/25

Fukushimaへ。【予告編】

GW後半に5連休取れそうな見通しがたった。
そこで、またもや東北へ旅に出よう。昨年は休みが取れなくて泣く泣く断念したけど、震災以降、毎年GWには東北に行っているのだ。

前々回は岩手、前回は宮城を中心にまわったから、今年はいよいよ福島を目指したい。震災後、福島に行くのは初めてだ。
改めて言うまでもないが、福島が他の被災地と決定的に違うのは、原発事故の影響で、未だに立ち入りが出来ない地域が残っていることだ。

宮城方面から海沿いに南下して行くと、南相馬市あたりが限界みたいで、そこからいわき方面に抜けるには、山側に大きく迂回しなければならない。いわきにある水族館、「アクアマリン福島」に行ってみたかったのだけど、時間の関係上、あきらめることになるかもしれない。

今回もボランティア活動に参加するつもりだけど、これも天候と日程次第でどうなるかわからない。震災からもう3年以上経っているので、ボランティアを常時募集している場所は少なくなっている。福島だと南相馬ぐらいのようだ。

とにかく単なる「観光」では済まない場所であることは確かだから、気を引き締めてかからなくては。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/04/19

天使のエサ

久しぶりに積丹へダイビングをしに行った。wave
なんだかんだ言って、結局今年も冬はほとんど潜る機会がなかったなぁ。
この時期の積丹は、「水温がまだ冷たい」「雪解け水の影響で透明度が悪い」「海況が安定しない」の三重苦で、はっきり言ってダイビングには不向き。それでも、海に出かけたのは、山は山で雪解けが中途半端で、今ひとつだったからだ。

潜ると頭がキンキン痛くなるぐらい、水温は冷たい。
透明度もやっぱり悪く、3~5m程度。今日は完全にマクロモードの日だな。

ニチリンヒトデ
20140419_001

1本目はほとんど何も発見できずに終了。2本目は、岩の下や隙間をくまなく探し、ミズダコやクロソイ、ナガズカを見つけた。ナガズカはすぐに岩間に逃げ込まれてしまったので、写真は撮れず。なんでも、スリミの材料としては最高級品に属するとか。restaurant

ミズダコ
20140419_002

水面近くまで浮上してきたときにガイドが浅いところを指さしている。
なんだ?と思って目をこらしてみると。
何か小さなモノがパタパタと泳いでいる。あのカタツムリに羽が生えたような独特の風貌はもしかして・・ミジンウキマイマイ!?flair
えええっ!何でこんなところに?
ミジンウキマイマイと言えば、「流氷の天使」こと、クリオネの主食として知られるアレである。当然、流氷の付近にしかいないと思っていたのだけど。

ミジンウキマイマイ?(ピンボケ)
20140419_003

ひらひらと漂うそれを写真に納めるのは至難の業なので、カメラを動画モードにしてしばらく動きを追っていた、つもりだったのだけど。
よほど慌てていたのだろう、動画への切り替えボタンが押し切れていなかったみたいで、動画モードがOFFのままだったことに気づいた。うわ、痛恨のミス。crying
何枚かシャッターを切ってはみたものの、やはりピンぼけの写真ばかりしか撮れていなかった。
うーん、くやしい。でも、流氷ダイブのときはクリオネしか見ていなかったので、生のミジンウキマイマイが見られて良かったな。lovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/04/13

雪解けの森

20140413_001昨日の飲み会で少し飲み過ぎてしまったみたいだ。二日酔いと言うほどではないけれど、身体が重く気だるい。sad
でも、家の中でごろごろしているにはもったいないくらいのいい天気。ハイキングするには流石にちょっとしんどいので、野幌森林公園をぶらぶら散歩することにした。

実は今回は別の目的もあった。
Nexus7の地図アプリのテストである。
GPSを使って自分の現在位置を計測し、国土地理院提供の地図上で表示する。さらにはどういうルートで歩いたか、あとで確かめることが出来るという。
これは山歩きに最適のアプリだ。来たるべき夏山シーズンに向けて、使い勝手を試してみたかった。

20140413_002森の遊歩道は中途半端に雪解けが進んでいて、とても歩きづらかったけど、あちこちで雪解け水の流れる音がして、ずいぶん春らしくなってきていた。happy02

二時間半ほど歩いて、入り口まで戻ってきた。
タブレットのバッテリーを確認すると75%ぐらいの残量。他に通信などに使わなければ、予備バッテリーなしでも十分持ちこたえそうだ。
夏山が楽しみになってきた。

Chizroid_map_20140313_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/04/12

兵どもが夢の跡

前に勤めていた会社の札幌支社が、近々閉鎖されることになったらしい。
そんなわけで、閉鎖式というか残念会というか、そんな飲み会に誘われたので、行ってきた。

ついこないだのような気がするが、実際はリストラされてからもう二年半も経つんだよな。月日が経つのは早いものだ。
残された支社の社員の半分は東京に転勤になり、後の半分は退社するという。俺が辞めるときにも、ごたごたと揉めたものだが、あのとき意地になって粘っていても、結果は大して変わらなかったということだ。

俺と同じ時期にリストラされた社員たちの近況を聞いてみたが、やはりみんな苦戦しているみたいだ。ほとんどの場合は、給与や労働条件が悪くなっているそうで、なかには転職したものの、あまりブラックさに耐えかねて、もう次の再就職先を探している人もちらほらいた。

ITもいまやすっかり斜陽産業になってしまい、回復の兆しは全く見えない。もう一度日本のITが持ち直すようなことがあったとしても、その頃にはすでに俺はこの業界を去っているだろうな。
さて、俺はこの先どこに流れていけばいいんだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/04/06

支笏湖 野鳥の森

20140406_001先週末は海に行ったから、今週は湖に行こう!というわけで、支笏湖にドライブしてきた。
札幌の街中では5℃だった気温が、市街から離れるに従ってぐんぐんと下がり、最終的には-1℃へ。春から冬へタイムスリップした気分だ。snow

ポロピナイでちょっと休憩しようかと思ったら、「冬期閉鎖中」につき、立ち入り出来ず。雪もちらつき始めたし、やっぱりここはまだ「冬」なんだよなぁ。weep

20140406_002国民休暇村で昼食を食べた後、湖岸に降りてしばし散策した。訪れる人もほとんどいなくて、寒々しい風景だけが広がっていた。いや、実際に寒かったんだが。

このまますぐに帰るのも寂しいので、スノーシューを履いて「野鳥の森」を一巡りすることにした。
森の中の遊歩道を歩くだけだから、ストックは要らないだろうとなめてかかっていたのだけど、予想以上に勾配がきつくて、すぐに後悔する羽目になってしまった。
20140406_003おまけにところどころ地面が露出していて、雪の上だけを選んで歩くことが出来ず、そのたびにスノーシューを履き替えたりしていたので、短い割にとっても面倒な行程だった。
次はちゃんと雪が溶けた後に来ようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/04/05

Nexus7 購入

20140405_001(今更だけど)3月末にNexus7 (2013 LTEモデル)を買った。
消費増税前に駆け込みのような形で買ったわけだけど、前からタブレット端末は欲しいと思っていたから、ちょうど良かったかもしれない。

スマホが当たり前になりつつある、世の中の風潮にあえて背中を向けて、シンプルこの上ないPHS端末を愛用している俺だけど、外出先でネットが見られない状況はやっぱり不便に感じていた。
特に旅行先では、観光情報や周辺の店の情報など、ちょっとしたことを検索できるか出来ないかは、非常に大きい。それに方向音痴の俺としては、GPSと地図で現在位置を把握したいという欲求もあった。

iPadではなくAndroid端末にしたのは、母艦のPCがWindows機だということもあるし、カスタマイズの範囲が広そうだと思ったからでもある。
いざとなれば自前で作ったアプリを使うことも出来る。ただ、仕事で日常的にプログラムをつくっている身とすれば、プライベートな時間を使ってまでプログラミングしたいかというと、あまり意欲がわかないのだけど。

スマホやタブレットは、便利なアプリをがんがんインストールして、使い倒してこそなんぼだと思うのだけど、Androidはあまり詳しくないんだよな。まあ、ぼちぼちとやりますか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »