« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013/08/31

はるばる行くで、函館

精神的にも肉体的にもきつい仕事をなんとか終わらせたと思ったら、来月から函館に長期出張だという。
函館はとても好きな街で、一度住んでみたいと思っていたから、いつもは渋る長期出張もすんなりOKしたのだが。

なにしろ今週は会社からの帰宅時刻が0時オーバーな日ばかりだったから、出張の支度をしている暇なんてまるでなし。
レオパレス住まいだから、家具付きだし、最低限の荷物でOK、なんてのはしょせん幻想なわけで。
仕事以外の時間は寝ているかテレビを見ているかのどちらか、というような平均的な(?)サラリーマンならいざしらず、アウトドア大好きなオタクを自称する俺としては、やりたいことだらけなのだ。

ダイビングの器材は持って行こうか、函館から積丹までどれぐらいかかるんだっけ?とか、せっかくだから道南の山を制覇するために登山用具も持って行こうか、とか考えていると、際限なく荷物が膨らんでくる。

まあ時々は札幌に帰ってくるつもりだから、足らないものはそのときに補充することにしようか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/08/25

郷里はなお遠く

お盆が終わって、一週間遅れで実家に帰省した。

実を言えば、今年の夏は帰らないつもりだった。
仕事が忙しいこともあったし、昨年は母の葬儀や同級会などがあり何回も帰省したからだ。

でも、やっぱり思い直した。
母が亡くなったとき、これからは残った父に対して、「今までの二倍親孝行をしよう」と密かに心に誓ったはずだった。それがいつの間にか、そんな誓いはすっかり忘れてしまっていた。
母の一周忌が終わるとぱったりと実家と連絡が途絶えてしまい、気がつけば2ヶ月以上も何もやりとりを交わしていなかった。

父親との仲が悪いわけじゃない。いや、むしろ俺たちの世代にしては、かなり仲が良い方だと思っている。
それでも、父親と息子なんて、べたべたした関係はないものだ。特に用がなければ電話もしないし、会話もごくあっさりとしたもので、必要最低限のことしか話さない。それが普通だと思っている。

でも、それじゃあ今までの二倍は狙えない。つまり、これまでのやり方じゃだめなんだ。
でも、どういうやり方ならいいのか、さっぱり思いつかなかったので、とにかくできることから、つまりは実家に帰ることから始めることにしたのだ。


しかしながら、俺のそういう使命感にも似た思いは、盛大に空振る結果となった。
父は相変わらずどこまでもマイペースだった。
息子がはるばる北海道から帰ってきているというのに、昔の仕事関係の飲み会に出かけたり、囲碁友達を家に呼んで一日中囲碁に興じたり。俺が札幌に帰る日も、早朝から旅行に出かけて、俺が起きた頃には姿も形もなくなっていた。

必要以上にお互いの生活に干渉しない。これが我が家の不文律だったが、さすがにあんまりな気がする。
子の思い親知らず、といったところか。
それとも、百も承知の上で、「気遣いご無用」という意思表示なのかもしれないが。

とにかく、親孝行は難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/04

濡れ鼠

気がつけば、もう8月。
夏も終わりに差し掛かっている。
とにかく夏なら海だ!海に行かねば!wave

20130804_001初日は札幌を昼に出発して、夕方に積丹に到着。
1時間ほど、シュノーケリングを楽しんだ。水温も高くなっていて、長い間泳いでいても寒くない。
透明度も申し分ないし、やっぱり海は最高だな!!

それにしてもこの日は海水浴客が多かった。ちゃんとした海水浴場じゃないし、いつもはほとんど人を見かけないんだけどな。
夏の海というイメージとは裏腹に、暑苦しいダイビングスーツを来た連中ばかりが目立つ積丹だが、今日ばかりは水着のねーちゃんもたくさん。やっぱり夏は最高だな!!

20130804_002翌日はスキューバダイビング。
ちょっと涼しいぐらいの天気だったが、水の中は快適。
いや。待て。
股間がなにか湿っぽい。お漏らしじゃないぞ。shock
どうやらドライスーツの股のあたりに穴が開いてしまっているようだ。
じわじわと水が浸みてくる。袖口の傷を修理したばかりだって言うのに、なんてこったい。

20130804_003ダイブを終えて陸に帰ってきた頃には、下半身はずぶ濡れ。down
これじゃあウエットスーツと変わりゃあしない。今は夏だからいいけど、秋になったら寒くて潜れそうにない。
これというのも、夏のボーナスでドライスーツを買い換えるつもりだったのに、ボーナスが出なかったのが悪いんだ。

どうしよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »