« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012/08/05

ベランダ菜園用自動給水器

いつの間にやら8月に入り、来週末からは盆休みが始まる。
母が亡くなって初盆になることでもあるし、今年はしっかり帰るつもりだ。

20120804_0011週間近く家を空けることになるが、心配なのはベランダ菜園のプランター達のことだ。
今年のラインナップは、まずはグリーンカーテン用にジャーマン・アサガオ。観賞用に金魚草。それに、野菜はミニトマトとキュウリ、ハーブはアップルミントとセージ、スイートバジルを植えている。
数は結構あるけど、手間のかからないことを第一に選んでいるので、毎日の水やりと週一回、液体肥料をやる以外にはほとんど何もしていない。

20120804_002さて、問題は帰省している間の水やりだ。
ハーブ類は乾燥に強いので1週間ぐらいは耐えられるかもしれないが、トマトやキュウリ、アサガオは厳しそうだ。
去年は何も対策しないで帰省したから、グリーンカーテン用のヘチマを始め、ハーブ以外はほとんど全滅してしまったのは苦い思い出だ。weep

そこで今回は自動給水器を自作することにした。
ホームセンターで綿ロープとビニールチューブを購入。あとはペットボトルの容器。用意するのはこれだけで十分。

でっきるっかな、でっきるっかな、はてはて、ふふ~ん♪happy01

20120804_003綿ロープをビニールチューブに通し、その先を水を入れたペットボトルとプランターに突っ込む。たったこれだけでOK。あとはプランターの土が乾けば、自動的にロープを伝ってペットボトルの水が吸い出される仕掛けだ。確か毛細管現象とかいって、濾紙を使った芳香剤などと同じ原理だそうだ。

こんなに簡単でいいの?っていうぐらいに簡素なものだけど、これで1週間乗り切ってくれるだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »