« まだまだ冬眠継続中。 | トップページ | 支援のカタチ »

2011/03/13

ソーシャルメディアの力

TVで地震のニュースをずっと見ている。
あまりの被害の甚大さに呆然とするばかりで、この先、日本はどうなっちゃうの?と不安になる。shock

友人の安否を電話やメールで確認したい人もいるだろうけど、ここはじっと我慢して欲しい。特に被害の大きい地域にいるならなおさらだ。
きっとその友人はメールの返信どころじゃないだろうから。

肉親だけならともかく、知り合いレベルからひっきりなしにメールが届けば、せっかく無事に助かった人の行動力を、さらに奪うことになってしまう。メールの返信よりも優先するべき事があるはずだし、携帯電話のバッテリーもできるだけ温存したいはずだろう。

そういう意味ではミクシィやグリーなどのSNSや、ツイッター、メーリングリストの力は大きい。そこに被災者が一言「無事です」と書くだけで、その人に関係している人がすべて情報を共有できるから。
実際、今回の震災でもそういうソーシャルメディアの情報で安否が確認できた人が大勢いる。

TVとかは被害の情報などはくどいくらいに繰り返し流すくせに、こういう有益な情報は教えてくれないんだよな。down

|

« まだまだ冬眠継続中。 | トップページ | 支援のカタチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/51104102

この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャルメディアの力:

« まだまだ冬眠継続中。 | トップページ | 支援のカタチ »