« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/27

見舞い

母が入院した。
詳しいことは検査中なのでまだよくわからないが、肝臓とかすい臓とかあたりの病気らしい。

関東圏が震災の影響で大混乱中なので、次の仕事も当分始まる気配がない。だから、時間的には余裕がある。
正月も帰らなかったことだし、いまのうちに見舞いに行っておくことにした。

間の悪いことに飛行機が満席だったので、電車を乗り継いで帰ることになった。
本当ならば寝台列車のトワイライトエクスプレスを使えば、便利かつ安上がりですむのだけど、トワイライトは当分の間、運休だという。
トワイライトは日本海側を走るので運行上は問題ないのだろうけど、保守や点検のための機材が足りていないみたい。震災の影響は思わぬところにも出ている。

トータルで17時間40分にも及ぶ長い長い鉄道の旅を終えて、ようやく富山に到着。

早速、父と一緒に病院へ見舞いに行った。
母は思ったよりも元気そうで顔色もよかったので、ほっとした。

特に何ができる訳じゃないけど、顔を見せられただけでもよかった。
月曜には札幌に帰るけど、それまではゆっくりしてよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/22

「3.11」後の世界

アメリカ同時多発テロ、通称「9.11」が起こったとき、ジョージ・W・ブッシュは言った。
世界は一変した」と。

日本にとって、3.11はそういった日になるかもしれない。
実際にアメリカの報道では「3.11 Save Japan」と書かれたプラカートを持っている人が映っていた。

原発の安全神話はもろくも崩れ去った。
例え「1000年に一度の地震」だったとしても、「絶対安全」という言葉が許されなくなった。
しかも、水蒸気爆発で外壁が吹き飛ぶシーンや、もうもうと白煙を吹き上げるシーンが多くの日本人の脳裏に焼き付いてしまった。こうなってしまうと理屈をいくら語っても無駄だ

日本のエネルギー政策は方向転回を余儀なくされるだろう。
新たな原発を作ることはきわめて困難になった。アメリカもスリーマイル島の事故以来、新しい原発はまだ1つも作られていないそうだ。
日本は電力の3割を原子力に頼っているんだから、いまさら原発はやめられないと政府や電力会社は言うだろうが、半分は嘘だと俺は思っている。初めから「原発ありき」で考えていて、都合の悪いところは全部無視してきたんじゃないのか。

と言っても、半分は本当なわけで、このままなら15%程度は電力不足になる。実際のところは真夏のピーク時さえ乗り切れば何とでもなるんだろうけど、真夏に今回のような計画停電などしたら、確実に死人が出てしまう。

となると、15%の電力を何かで作り出すしかない。当然、自然エネルギーがこれまで以上に推進されるだろう。でも、正直言って、太陽光や風力では全然足りない。原子力や火力の代わりには到底なり得ない。

結局、「10%は節電でなんとかしよう」となるんじゃなかろうか。
しかし、多額の借金に少子化これにエネルギー不足が加われば、ただでさえ沈み掛かった日本が沈没してしまうのは確実。
日本のこれからは、辛く厳しいものになるに違いない。

でも、だからこそ。
いつもユーモアは忘れないようにしよう。いつも笑って日々を生きよう。

今、まさに産声を上げた赤ん坊が「こんな時代に生まれるんじゃなかった」と思ったりしないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/17

防災意識と衝動買い

連日、TVで流れる深刻なニュースとは裏腹に、札幌は全く平穏そのもの。

生活も普段と変わりない・・・と思っていたのだけど。
会社の同僚が言うには、札幌市内でも物資の買い占めが始まっているらしいのだ。sad
某ジャスコでは、米やカップ麺がほぼ売り切れ状態。電池やカセットボンベはすべて売り切れだったそうだ。down

いくらなんでも過剰反応過ぎだろう。札幌なんて余震もほとんどないっていうのに。
防災意識の高まり、なんてレベルじゃないぞ。annoy

それにしてもこういう災害が起こるたびにトイレットペーパーが買い占められるのはなぜなんだろう?
どうせ大災害が起これば水道も止まって水も流せなくなってしまうんだし、もっと優先するべきものがありそうなもんだが。それとも、オイルショックの亡霊なの?shock
どうせ買うなら、ヘルメットや軍手だろ。

それはそうと、ソニーが被災地に支援物資として3万台送ったという、手回し充電ラジオが気になる。
手回しハンドルで1分間充電すればラジオが1時間使えるという。しかも防滴仕様、LEDライト付き。携帯電話の充電まで出来るという優れもの。
これでUSB充電ができれば、完璧なのになぁ。バージョンアップして発売してくれないかな。

災害時に役に立つ“ラジオ”“携帯電話の充電”“LEDライト”機能を
Icfb02_d

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/14

支援のカタチ

東北関東大震災からもう3日。各地から支援が始まっている。

でも、個人が出来る支援なんて限られるし、なかなか効果的に行うのは難しい。

■物資支援

言うまでもなく論外。punch
阪神大震災や中越沖地震でもさんざん言われたことだけど、個人で幾ばくかの食料や衣類を送ったとしても、仕分けが面倒なだけでなく、使用可能性や安全性を確認する手間がかかるだけ。交通インフラがまだ回復していないことを考えれば、迷惑以外の何物でもない。
それにも関わらず、TVなどが無責任に「食料が足りない、毛布が足りない」と繰り返すものだから始末に負えない。マスコミも視聴者もいい加減、学習して欲しいものだ。annoy

■義援金

物資支援よりは純粋にカネの方が何倍もいいのだけど、これも難しい。
少額、とくに小銭ならば、数える手間がかかる分、非効率と言っていい。銀行のように小銭を自動分別できるならばそれでもいいけど、小さな小売店に設置してある募金箱に小銭を募金するのはお勧めできない。ましてや街頭募金などは詐欺とかもあるので、やめた方がいい。
一番確実なのは、信頼できる機関の銀行口座に直接振り込むことだろう。面倒くさいけどこれが確実。
ただ、日本赤十字のサイトが重すぎてつながらないので、俺は今のところ様子見状態。snail

■献血

先日、献血に行ったのだけど、1時間待ちと言われた。震災のニュースを聞いて駆けつけた人で溢れかえっていたのだ。
血液はナマモノなので使用期限がある。一度に大量の献血があるよりは、継続的に献血がある方がいい。
今はもうすこし時間をおいた方がいいだろうと思い、そのまま帰ってきた。

■節電

今日から東北と関東では計画停電が始まった。thunder
TVでは節電を呼びかけているのだけど、実は北海道ではあまり関係がない。
北海道と本州を結ぶ送電線はあまり電力を送る事が出来ず、そこでボトルネックになってしまう。だから節電してもしなくても送れる電気はほとんど変わらない。
ネットでは某アニメのエピソードをもじって「ヤシマ作戦」と呼ばれて盛り上がっているようだけど、あれはやっぱりフィクションに過ぎなかったんだなぁ。
実際、北海道電力のHPには以下のように書かれている。
北海道内においては電力供給量には十分余裕がございますので、現在のところ、特別な節電をお願いする状況にはございません。

■結論

結局、今できる支援って特にないんだよな。coldsweats01
その支援が無駄であったり非効率であったりしても、なんか「せっかくの善意に水を差しちゃいけない」と、何も言えない空気になっちゃうのが怖いなぁ。
せっかくの善意だからこそ、最高のタイミングと最大の効果をもたらすようにするべきだと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/13

ソーシャルメディアの力

TVで地震のニュースをずっと見ている。
あまりの被害の甚大さに呆然とするばかりで、この先、日本はどうなっちゃうの?と不安になる。shock

友人の安否を電話やメールで確認したい人もいるだろうけど、ここはじっと我慢して欲しい。特に被害の大きい地域にいるならなおさらだ。
きっとその友人はメールの返信どころじゃないだろうから。

肉親だけならともかく、知り合いレベルからひっきりなしにメールが届けば、せっかく無事に助かった人の行動力を、さらに奪うことになってしまう。メールの返信よりも優先するべき事があるはずだし、携帯電話のバッテリーもできるだけ温存したいはずだろう。

そういう意味ではミクシィやグリーなどのSNSや、ツイッター、メーリングリストの力は大きい。そこに被災者が一言「無事です」と書くだけで、その人に関係している人がすべて情報を共有できるから。
実際、今回の震災でもそういうソーシャルメディアの情報で安否が確認できた人が大勢いる。

TVとかは被害の情報などはくどいくらいに繰り返し流すくせに、こういう有益な情報は教えてくれないんだよな。down

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/10

まだまだ冬眠継続中。

3月になってようやく暖かくなってきた。sun
相変わらず雪は降っているけれど、降って溶けて、降って溶けて、を繰り返している。

駐車場の雪かきをしたら、がちがちに凍り付いていて参った。一度溶けて凍ったらしい。snow
雪かき用のスコップでガシガシ砕いていたら、無理に力を入れたせいか、終わってみると背中と腰が痛い。どこか痛めてしまったみたいだ。wobbly

うーん、せっかく時間に余裕が出来たのに、これじゃあスキーにも行けないなぁ。
しばらくは大人しくしているか。。。spa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/01

冬眠明け

仕事がようやく一段落した。
先月は、休日出勤3回、徹夜2回というひさびさのハードスケジュール。wobbly
昔ならともかく、アラフォーの身には徹夜は堪えるぜ。danger

今日は代休だったので、どこかに出かけようかと思っていたのだけど、ついつい寝坊。sleepy
11時間以上も寝てしまった。どんだけ疲れが溜まっているんだ、俺。

とりあえず定山渓の「ホテル山水」へ行ってのんびり温泉に浸かってきた。
あ~、やっぱり温泉はいい。癒される。spa

これからはしばらくは時間に余裕が出来そうだし、何をしようっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »