« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/29

茶津ダイブ

20100829_004また茶津でセルフ・ダイビングしてきた。wave
もともと2人で潜るはずだったのだけど、同じくセルフで潜ろうとしていたおじさんを「ナンパ」して、3人で潜ることになった。coldsweats01

今年は水温がとっても高い。例年ならお盆を過ぎれば冷たくなってくるはずなのに、今年はまだウェットスーツでも大丈夫。といっても俺はウェットは持っていないので、どんなに暑くてもドライスーツなんだけど。

20100829_005今回のポイントは、前回も言ったメガネ岩。
透明度はそんなに良くないけど、視界が悪いと言うほどでもない。

メガネ岩に到着して、うろうろしているうちに、おじさんとはぐれてしまった。danger
水面に浮上して探してみたけど見つからず。俺たちよりもずっとベテランみたいだし、まあ大丈夫だろうと言うことで、ダイブ続行。後から聞いた話では、俺たちよりもよほど長時間潜っていたらしい。俺たちがメガネ岩からじっと動かなかったので、実はじれたかったのかも?

20100829_006今日はウミウシが豊作だった。積丹では割とレアなアオウミウシを始め、コモンウミウシやカドリナウミウシなど。
オオゴンムラソイやキツネメバルの幼魚も健在だった。

これぐらいの水温があれば、来月も快適に潜れそう。scissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/14

幌武意で海水浴

世間はお盆休み真っ最中だというのに、俺はいたって通常営業中。せめて土日ぐらいは羽を伸ばさないと。
というわけで今週も海水浴へ。wave
「お盆に泳ぐとご先祖様に足を引っ張られる」と俗に言うけど、さすがのご先祖様も津軽海峡を越えてまではやって来ないだろう?coldsweats01

前回は忍路で泳いだけど、今回はちょっと足を伸ばして積丹まで行こう。
案の定、小樽&余市を抜ける道はめちゃ渋滞していたのだけれど、なんとか積丹岬までやってきた。

20100814_002前からここで一度泳いでみたかったのだ。
その期待を裏切らないような真っ青な海!これぞ、積丹ブルー!!shine

・・・だったのだけど。
「遊歩道の崩落のため、立ち入り禁止」となんとも非情な看板。crying
なんてこったい。
ここまで来てまさかの敗退とは。down

20100814_001後ろ髪引かれる思いで、積丹岬を後にした。
このまま帰るわけにもいかない。
しかたないので、近くの幌武意で泳ぐことにした。

ここも積丹岬ほどではないけど十分綺麗。
でも、潜ってみると意外に魚は少ない。アメフラシはうじゃうじゃいるけど。
20100814_003かなり沖の方まで泳いで、ようやくウミタナゴやエゾメバルやアイナメなどに遭遇。水深は3~4mと浅め。水温はわからないけど、比較的暖かかった。いつもこれぐらいの水温があれば、海水浴としては申し分ないんだけどな。

帰りもやっぱり大渋滞。danger
正直、海水浴そのものよりも、渋滞の運転で疲れるかも?
海水浴も今年は泳ぎ納めかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/07

セルフ・ダイブ デビュー!

夏も真っ盛り。今週も海へGO~!!dash

今日は積丹でセルフ・ダイビング。wave
スキューバを始めてもう10年になるというのに、セルフ・ダイビングはなんと今回が初めて。
セルフ・ダイビングというのは、水中ガイドを付けずに個人で潜ることを指す。個人と言っても本当に独りで潜る訳じゃなくて、安全上2人以上で潜るのが鉄則となっている。

20100807_001今までセルフの機会に恵まれなかったのもあるけど、根っからの方向音痴が海の中に入るとさらにレベルアップしてしまうので、どこに行ってしまうのやら正直不安だったのだ。coldsweats01

本日のポイントは茶津。ここで潜るのは初めてじゃないけど、海況が悪いときしか潜ったことがなかったので、ちょっと新鮮。flair
湾内は濁りまくって味噌汁状態だったけど、消波ブロックを越えて外海に出ると、多少は透明度が良くなった。

20100807_002海中の岩壁に沿うように泳いでいくと、次第に海が青さを増していく。
そんなに深さはないものの、地形がとても面白い。砂地あり岩場ありで、バリエーションも豊富。
メガネ岩と名付けられた、2つの大きな穴が空いた岩があり、上からさんさんと光が降り注いでいた。自分の吐いた泡が天井にたまって鏡のように光り、とても神秘的な感じ。shine

20100807_003洞窟の奥をライトで照らしてみたら、水底にオオゴンムラソイが鎮座しているのを発見。すぐ近くにも2尾ばかりいたので、どうやらここはムラソイの休憩所だったみたい。
ほかにもアナジャコとか孵化直前のイカの卵とか、いろいろ見られて大満足。

たまにはセルフもいいもんだ。財布にも優しいし。dollar

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »