« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/29

読売ニュースポッドキャスト休止

読売新聞のポッドキャストが休止するそうだ。

【読売ニュースポッドキャスト 休止のお知らせ】

日ごろより、読売ニュースポッドキャストをお聴き下さいまして、誠にありがとうございます。
読売ニュースポッドキャストは、携帯音楽プレーヤーを使う若年層にもっと新聞に親しんでもらうことを目指して2005年10月に開始しました。しかし、最近の経済情勢を受けて事業の見直しを進める中で、当初の目的は達成できたと考え、来る12月29日をもって番組を休止することにいたしました。
利用者の皆様には、これまでのご愛顧に対してスタッフ一同、心から御礼申し上げます。

なんだかんだで、朝の通勤時にほぼ欠かさず聞いていたので、休止してしまうのはとっても残念だ。

それにしても、「当初の目的は達成できた」か。。。
よーするにぶっちゃけ採算が取れなかったってことだよな、これ。

まー、こうなる予兆は確かにあった。

ポッドキャスト中でCMの募集を開始する。

ハワイポッドキャストのCMが入るようになる。

社説の部分がカットされる。

休止

・・・だもんな。
スポンサーを見つけられなかったのは仕方ないとして、有料コンテンツに変更するという選択肢もあったんじゃないか?名もない地方紙ならともかく、読売ほどのメジャーどころならば、コンテンツを充実させて月500円ぐらいに価格を設定すれば、そこそこ需要はあったように思うんだけど。

これで、新聞社のお偉方の古くて固い頭が「ネットはやはり儲からない」という考えに支配されてしまったならば、その先には不幸な将来しか待っていない。iTunes以前の音楽配信が儲からなかったのは、その手段よりもコンテンツの貧弱さと価格の高さに原因があった。今までのやり方にこだわり続ければ、恐竜のような破滅が待っているだけだ。

そういや、NHKオンデマンド(番組のネット配信)も、大赤字だって言っていたっけ。総じて古いメディアはネットでのビジネスが下手なのかもしれないな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/23

クリスマスには皿洗いを 3

皿洗いボランティアも今日が最終日。

今日は夕方から夜にかけてのシフトに入った。
最初は食事時から外れていたせいか、そんなに忙しくなかったけど、夜が近くなるにつれて人が増え、その結果として食器も急増。今までで一番忙しい日となった。

091223_0118時半。ようやくシフトの時間終了。
あー疲れた。sad
長時間の皿洗いで、親指の付け根が筋肉痛になっている。皿洗いもこれだけ長くやれば十分重労働だ。

帰りにBBQ串とソーセージ、ホットワインで夕食。restaurant
BBQ串がなかなか美味かった。

091224_01今回のボランティアはもちろん無給なんだけど、記念品としてクリスマス市のオリジナル・マグカップがもらえた。なかなかお洒落なカップでいい感じ。ボランティアを頑張った甲斐があったというものだ。

明日はいよいよクリスマス・イブかー。
と言っても、なーんの予定もないけど(涙)。
一人でチキン食べて、飲んだくれるしかないなぁ。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/22

クリスマスには皿洗いを 2

皿洗いボランティアも2日目。

091222_01ボランティアの分担の中で、一番忙しいのは皿やコップを洗う作業だ。
なにしろ、食器は次から次から返ってきて途切れることがない。食器洗浄機を使うとはいえ、軽くはゆすいでおかなくてはならないので、結構手間がかかる。
食器洗浄機が一度に処理できる量には限りがあるので、その後工程となる、ふきんで水分を拭き取る作業は、比較的余裕があるのだ。

091222_02皿洗いの作業で一番厄介だと思ったのは、ずばり、マスタードだ。
皿にべっとりと付いたそれは、洗ったつもりでも油分が取り切れず残っている。そのまま作業を続けていると、スポンジもゴム手袋もいつも間にか油でベタベタになってきて、洗っているんだか、汚しているんだか、自分でも分からなくなってくる。sad

マスタードの付けすぎには注意するべし

今日は休日前と言うこともあり、昨日よりも訪れる人が多かったようだ。
てことは、明日はもっと忙しいのだろうか。大変だー。dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/21

クリスマスには皿洗いを

昨日ぐらいから、どっかりと雪が降って、ようやく冬らしくなった札幌。snow

今日から(予告通り)ミュンヘン・クリスマス市の食器洗いのボランティアに行ってきた。

091221_01別に急にボランティア精神に目覚めたわけじゃない。
俺は単なるお祭り好きなだけ。で、どうせお祭り好きならば、参加する側に廻った方が絶対に楽しい。
つまり、「見る阿呆」から「踊る阿呆」への進化である。いや、そんな大層なもんじゃないか。coldsweats01

クリスマス市では、ゴミの減量化のために使い捨ての容器を使うのを止めて、食器を洗って何度でも使うようにしているそうだ。もちろん、それにはコストがかかるわけで、その隙間を埋めるのが俺たちボランティアの役割となる。

091221_02返却されてきた食器の食べ残しなどを捨て、軽く洗ったあと食器洗浄機に投入する。洗浄が終わったら、ふきんで拭いてリユース一丁上がり、である。基本的には食器洗浄機任せなので、そんな几帳面に洗う必要はない。
俺は夜のシフトに入ったので、19時開始、21時頃終了だった。途中休憩を挟んでいるとは言え、食器洗いを2時間もするなんてなかなか経験することではない。

091221_03ボランティアが終わる時間には、クリスマス市のお店も閉まってしまっていたので、食事を取り損ねた。down
うーん、最初に買っておけばよかったな。

せっかくなので、ホワイトイルミネーションを見物して行くことにした。
やっぱり雪降る中のイルミネーションは一段と美しい。shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/13

帰り支度

12月ももう中旬に差し掛かったので、年末年始に帰省する準備を始めた。

去年との大きな違いは、エア・ドゥが11月から富山-札幌の路線に就航したこと。airplane
このことは、本来喜ぶべきことなんだろうけど、エア・ドゥが全日空の子会社化してしまった現状を考えると、単に不採算路線を押しつけられただけのような気がする。使用する飛行機もANAの頃よりも小型機になるみたいだから、実質的には規模縮小ってことなんだろうな。down

ともかく。
せっかくだから、エア・ドゥを使って帰省しようと思う。
エア・ドゥには「道民割引」という制度があり、北海道在住の人は特別に割引されるのだ。ただし、「道民割引」を使うには事前に申し込みをして「道民カード」を作る必要がある。そこで、まずは「道民カード」を作りに行ってきた。

値段を調べてみると、年末年始は道民割引を使ってもあまり安くならないようだ。安くなるのは1月5日から。
うーん。
ここは思い切って、4日、5日に休みを取ってのんびり帰ってくるか。どうせ年明けは仕事も忙しくなさそうだしcoldsweats01

結局、飛行機を使うのは帰りだけにして、往きはいつも通り、新潟までフェリーになりそうだ。
往復で飛行機を使うほどリッチな気分にはなれない、今日この頃である。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/10

YouはG-SHOCK!

Mtg_1000_1ajf会社の関係でギフトセットをもらった。
そこでカタログを眺めて散々悩んだ結果、腕時計に決めた。

もともと俺はずっと腕時計派で、寝るときと風呂に入るとき以外は常に身に付けているぐらい、腕時計好きだった。

それが、たまたま手持ちの腕時計のベルトが壊れた時期と携帯電話を持ち歩くようになった時期が重なって、なんとなく腕時計から遠ざかってしまっていた。初めのうちは左腕が気になってしょうがなかったのだが、いつの間にか気にならなくなっていた。

それがこの前のベトナム旅行で久しぶりに腕時計を付けたら、なんだかとても懐かしい気がして、やっぱり腕時計に戻ろうかなと思い始めたのだ。

カタログから選んだのは、言わずとしれたG-SHOCKだ。
俺の場合、アウトドアに出かけることも多いので、少々乱暴に扱っても大丈夫そうなものが欲しかった。G-SHOCKなら頑丈だし、申し分ないだろう。

届いた時計はメタル製のバンドのせいか、思ったよりずっしりと重い。
うーん、いまはまだ違和感があるけど、果たして腕時計派に返り咲くのだろうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/12/09

ミュンヘン・クリスマス市

091209_0112月に入って、ようやく頭の中もクリスマスモードになってきた。xmas
先月中から始まっていたミュンヘン・クリスマス市に行ってきた。

雪はほんのわずかにちらちらと舞っている程度だったけど、じゅうぶんに冷え込んだ夜。night 何はともあれ、まずは暖まろうと、ソーセージの盛り合わせとホットワインを買って、ひとときのディナータイムに入った。bar
それにしても寒い。ホットワインは暖かくて最高だったが、ソーセージはみるみる冷えてしまうので、急いで口に放り込んだ。うーん、じゃーまんな味わい。happy01

食べ終わって食器を返却場所に持っていったら、「食器の皿洗いボランティアを募集中」との張り紙があった。こんなボランティアがあるんだな。
むむ、ちょっとやってみようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »