« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/24

砂の中のダイヤモンド

札幌は朝から、吹き飛ばされそうなぐらい、風が強かった。typhoon

こりゃあ、さすがに今日のダイビングは中止かなーと思いつつも、ともかく積丹に向かった。

そしたら、意外にもボートが出ることになった。正直、ビーチ・ダイブになっても不思議じゃないぐらい波が高かったのだけど。

喜び勇んで飛び込んだ海は、、、うおおお、冷たいっ。sweat01
水温は10℃ほど。かろうじて二桁はあるものの、予想以上に冷たく感じる。

090524_04しかも、昨日の雨の影響で透明度もいまひとつ。down
魚影もほとんど見えない。ただ、スナガレイだけは異常にたくさんいて、砂地の上をさかんに飛び回っていた。

う~ん、まだちょっと早かったか?
そう思ったとき。

目の前をぴょこぴょこと動き回る、なにやら透明なモノを発見!flair
んん?
どうやら小さいイカみたいだ。
カメラを向けたが、すばしっこくて捕まらない。

090524_02見失って探し回っていたら、
今度は砂地に半ば埋もれたウミウシを発見。flair
手で仰いで砂を吹き飛ばしてみた。鮮やかなオレンジ色。おそらく見たことのないウミウシだ。
これまた、ラッキー!up

その後、海況は残念ながら回復せず、2本目は中止になってしまった。
でも、今日もニューカマーに出会えたので、ちょっぴり満足感。

090524_05積丹の海もさんざん潜ったはずなのに、まだまだ知らない生き物がたくさんいるなぁ。
俺自身の生き物サーチ能力も、少しは向上したのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/23

壁に挑む

090523_01以前からひそかに気になっていた、ウォールクライミングに挑戦した。dash
場所は、東札幌にある「イーアス札幌」内のNAC札幌店だ。

ウォールクライミングは、要するに人工的に作られた壁を登るスポーツだ。
2人1組でロープを使って登る「ロープクライミング」と、何も付けずに手と足だけで登る「ボルダリング」がある。今回は1人だったので、ボルダリングに挑戦することになった。

やってみてすぐに思った。
これはめちゃめちゃ難しい。wobbly

MI:2のトムクルーズのようにはいかなくても、ひょいひょいと登っていけるもんだと思っていた。
ところが、壁から突き出した岩達は、どれも小さく掴みにくく滑りやすい。どこから登り始めればいいのか、まるで分からないのだ。
まずは登りやすそうな所を探すところから始めないと。coldsweats02

ようやく少し登ってみたのはいいけど、手に届く範囲の岩はどれも身体を支えるには頼りなく、そのまま立ち往生。そのうち手が疲れてきて、やむなく落下して振り出しに。そんなことを何度も繰り返した。
なんとか2,3回は上までたどり着いたものの、額は汗でびっしょりだし、腕はぱんぱん。これはきついぞ。bomb

やってみるまで分からなかったが、ボルダリングはロープクライミング以上に難しいような気がする。
ロープクライミングの場合、壁の上からロープで吊り下げられるので、わずかながら身体を壁に押しつける力が働く。しかし、ボルダリングにはそれがないので、腕の力で常に壁を引き寄せるように力を入れないと、たちまちバランスが崩れてしまうのだ。

熟練者らしい2人の若い女性が登っていたので、ちょっと観察してみた。
すると、左右の腕を交差させて岩を掴んだり、足を頭の上まで蹴り上げるようにして身体を支えてみたり。sign01
おいおい、そんなアクロバットな登り方、できるわけないって。

手の握力がなくなるぐらい頑張ってみたけれども、文字通り立ちふさがる壁は果てしなく高かった。
これは奥が深そうだ。でも、くじけそう。down

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/16

百合が原公園

今週もまたサイクリングに出かけた。bicycle

本当はモエレ沼公園に行くつもりだったんだけど、いつの間にか知らないうちに通り過ぎてしまい、気がついたら百合が原公園に着いていた。実は、ここに来るのは初めてだ。

090516_01「百合が原」とは言うものの、時季が外れてしまっているのか、百合はぜんぜん咲いていない。
かろうじてクロユリが少しだけ咲いていただけだった。

090516_02園内には「世界の庭園」という有料の区域があり、日本庭園や中国風の庭園、欧風の庭園があり、見て回れるようになっていた。
そんなに広くはないけれど、なかでも日本庭園は風情があって素晴らしかった。なんでも、ミュンヘンの展覧会で展示したものと同じものを再現したのだそうだ。時間のあるときにのんびりするには良いかもしれない。snail

090516_03他には、バラ園やハーブ園もあったけど、そちらもまだまだ寂しい状況。
唯一見頃になっていたのはチューリップのコーナー。多種多様なチューリップたちが、周囲のブルーサルビアに彩られて春を演出していた。

090516_04うちのベランダにも、2つほど植木鉢が並んでいるが、今は空っぽのまま。
いまからでもいいから、何か植えようかなぁ?bud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/10

ベビーラッシュ

円山動物園の、ホッキョクグマの赤ちゃんが大人気だそうなので、観に行ってきた。

090510_01この双子の子グマたちは、まだ名前が決まっていないそうだ。
それというのもホッキョクグマは性別の判断が難しく、間違えたまま命名されてしまったトラブルが相次いだから。さすがに今回は慎重になっているみたいだ。
しかし、お土産売り場では、早くも双子グマグッズが大量に売り出されていて、名前はまだないので「ツインズ」という芸名(?)でデビューしていた。なんとも商魂たくましい限りである。coldsweats01

実際の子グマたちは元気に遊び回っていたが、思っていたよりもずいぶん成長していた。
雪の中で遊んでいた頃は本当にちっちゃくて、真っ白なぬいぐるみのようだったんだけどなー。もうすこし早く観に行くんだった。

090510_02ところで、俺が密かに注目していたオオカミの方も覗いてきた。
すると「出産の可能性があるので夕方には小屋に戻ります」と書いてあるではないか!dash
おおっ、めでたくご懐妊したのか!と思ってメスのキナコを見てみたが、あんまりお腹は膨らんでいない。これで妊娠しているんだろうか?オオカミって犬と同じで多産だったような気がするけど・・・?

そう思って観察していたら、小屋に戻る時間になった。
キナコはゆっくりと立ち上がって、、、ふらふらふら~。
おや?よろけるような歩き方じゃないか。coldsweats02
何気なく振る舞っていたが、実はけっこう無理していたのか。
う~ん、頑張って欲しいものだ。

あとはユキヒョウにも双子が生まれたそうだ。
一般公開はまだ先になるそうだが、こちらも楽しみ。

希少動物たちが、軒並みベビーラッシュって、なんだかすごいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/09

敗北感。

Weight200904
いまさらながら、先月のダイエットの結果発表。

・・・・減ってないっすdown
ほぼ誤差範囲しか変動していないんじゃないか?
う~ん、いったい何が悪かったのだろう。

とりあえず一ヶ月やってみて気がついたこと。

(1) サラダのドレッシングはかなーり重要。

朝食に食べるようにしたサラダだけど、かけるドレッシングによってカロリーがかなり違う。dash
オイル主体ものやごま入りなどはヤバイ。サラダと合わせて170~180kcalぐらいにはなる。一方、ノンオイルのものなら100kcal未満も余裕。
でも、ノンオイルのものってどうにも味気ないんだよなー。ごまドレ好きだし。
いまのところ、ノンオイルのゆずドレがベストかな。

(2) 週イチのジム通いはあまり効果なし。

筋肉は付いたような気がするけど、減量にはあまり効果がないような気もする。まあ、有酸素運動よりも筋トレを重点的にやっているから、当然かも。
これからの時期なら、普通にサイクリングしていた方が効果がありそう?

(3) お菓子やお酒は禁物。

近頃は、菓子や酒を買う際に、カロリーを見てから買うようになった。
このカロリーが意外に馬鹿にならないのだ。普通にカロリー制限していたら、菓子や酒を摂取する余地なんて全然ないんじゃなかろうか。これは食生活を左右する大問題だ。
とは言え、健康ブームの影響で、お酒は低カロリーものが増えてきているため、ちゃんと選択すればそれなりにはカロリーを抑えることができそうだ。
しかし、お菓子は別。とくにスナック菓子やチョコ菓子なんか食べたら、あっという間にカロリーオーバーだ。これは、全面禁止措置を実行するべきなのか。それも、つらいなー。weep

ちなみに手元にあった菓子や酒のカロリー比較。

カルビー 堅あげポテト にんにくしょうゆ味」1袋65gあたり 326kcal
サントリーチューハイ カロリ。地中海レモン」350mlあたり 98kcal

ポテチは危険だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/06

街中のエゾリス

GWもあっという間に最終日。
今日も自転車でサイクリングに出かけた。bicycle

前回は、白石サイクリングロードから、豊平川の河川敷に出て、石山緑地公園まで南下するコースだった。そこで今回は豊平川を北上するコースを取った。
今日もまたいい天気で、抜けるような青空に雲雀が五月蠅いぐらいにさえずっている。

札幌市内にはいくつかのサイクリングロードが設けられているが、実際にどこからどこまでつながっているのか、俺はよく知らない。サイクリングマップなるものを札幌市が発行しているらしいのだが、GW中は役所も休みなので入手できていないのだ。

いつも最後の方はどこがサイクリングロードなのか分からなくなって、ぐだぐだになってしまう。
今回も例に漏れず、江別市に入った辺りで道が分からなくなった。自転車道もあまり整備が行き届いてないらしく、砂利が転がっていたり、ガラス瓶のカケラが散乱していたりで、気が抜けない。danger

足も痛くなってきたし、今日はこの辺で切り上げようかと思い始めたときだった。
道ばたで立ち止まっていたおばあさんが不意に声をかけてきた。
「あれ、何ですかねぇ?」
街路樹を指差している。と思ったら何かがガサガサ動いた。
んん?あれは、エゾリスじゃないか!?flair

090506_01「ああ、エゾリスですね」
俺は冷静を装って説明したのだが、エゾリスをこんな間近で観たのは俺も初めて。しかもこんな街中で。
内心はかなり興奮していた。dash

「リスですか。何だろうかと思ってねぇ」
おばあさんは納得して立ち去ったが、俺は自転車を止めてエゾリスをじーっと観察していた。
エゾリスも好奇心一杯のつぶらな瞳でこっちを見つめていた。
う~ん、最高にかわいい。happy01

ここまで自転車で来た甲斐があったってものだ。
こういう偶然の出会いは、なんかうれしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/02

お花見サイクリング

090502_102今年もGWが始まった。
TVのニュースでは、高速道路の「上限1000円割引」にのせられて、こぞって家族旅行に出かけるファミリーの姿が放送されていた。でも、案の定、大渋滞を引き起こしているらしくて。danger

あーあ、日本人はとことん、貧乏性だなぁ。

でも、それ以上に貧乏性であり、ETCを付ける気もない俺としては、颯爽と自転車で出かけるのであった。coldsweats01

090502_101まず向かったのは、白石のサイクリングロードだ。
ここは、ところどころ道沿いに桜が植えられていて、この時期に通るとお花見サイクリングが楽しめるのだ。cherryblossom
札幌ではまだ開花宣言が出たばかりで、満開には早かったがそれなりに綺麗に咲いているところもあった。

日中は23℃ぐらいまで気温も上がり、汗ばむ陽気だった。sun
散歩やランニング、サイクリングしている人も、じつに心地よさそうだ。

今年はちゃんと花見ができるかなぁ。
(ちなみに「ちゃんとした花見」とは「ジンギスカン付き」を意味する・・・らしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メッセンジャーバッグ

090502_001サイクリングシーズン到来!・・・というわけで、かねてから念願だったメッセンジャーバッグを購入した。shine

メッセンジャーバッグというのは、その名の通り、自転車で郵便物配達をする人向けに作られたバッグのこと。ショルダーバッグのような感じだが、基本的に肩から「たすき掛け」にして使用するのが特長だ。背中にしょったときに運転の邪魔にならないように、ずれを防止するベルトが付いている。

やっぱりスタイリッシュなチャリダーを目指すなら、メッセンジャーバッグは必須でしょう。good
(そもそも本人がスタイリッシュでないのは、この際、目をつむることにする)

珍しく奮発して、それなりのものを買ったので2万円以上もかかったが、みるからに丈夫そうだ。
大事に使っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »