« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/24

寒いけどダイブ

北海道もすっかり雪化粧snowを済ませてしまったけれど、懲りずにダイビングに行ってきた。
wave
081124_01ちかごろ急に寒くなったせいか、実際の気温(1℃ぐらい?)よりもずいぶん寒く感じる。おまけにこの時期は、海も荒れている日が多いので、潜るのがちょっと億劫になってくる。down

今日も波が高めだったので、波の穏やかな湾内で潜ることになった。湾内だとやっぱり浅いし砂地ばかりなので魚も少なめで、ちょっと物足りない。でもまあ、こればっかりはお天道様任せなので仕方がない。

081124_03水温は11℃と意外に暖かかったが、それでもビリビリとしびれるぐらいの冷たさだ。俺は寒いのが基本的に苦手なので、ドライスーツの下に目一杯着込んだら、きっちきちでなんとも動きづらかった。coldsweats01

ずっと浅場だったので、浮力調整のため、ウェイトはいつもより多め。そのせいか、肩や背中がえらく疲れた。

この時期のダイビングは、まさに修行だなあ。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

映画「レッド・クリフ PartI」

Mo5879話題作の「レッド・クリフ」を観てきた。

さすがはジョン・ウー監督!
・・・大変残念な出来でした。crying

まあ、ジョン・ウー監督ってことだから、アクション主体なのは半ば覚悟していたんだけどねー。
実際にはアクション以外のシーンが意外に多かったんだけど、、、まあ、はっきり言ってつまんない。bomb

以下、簡単に感想を・・・。

■ストーリー

なにより、無駄なシーンが多くて間延びしすぎ。
こういう歴史物ってのは、史実に正確に再現することにこだわりすぎると、退屈な内容になりがちだ。でもこの映画はもともと「三国志演義」、つまりフィクションを元にしているんだから、そのままでも十分面白いはず。それを、大事なエピソードをばっさり削って、どーでもいいようなエピソードを付け加えるものだから、お話にならない。余計な話を端折ってスリムにすれば、半分ぐらいの時間で収まったんじゃないか?

特にダメダメなのは、周瑜と諸葛亮の「男の友情!」みたいな話になっていること。そんなわけないっちゅうに。
「赤壁の戦い」の醍醐味は、この二人の腹の探り合い、騙し合いだろ?
どうしたらこんな方向になっちゃうんだ。annoy

■キャスト

この映画の主人公である、周瑜役がトニー・レオンというのがまず納得がいかない。俺の中の周瑜のイメージは、美青年なんだよね。あだ名も「美周郎」だったらしいし。いや、トニー・レオンが格好良くないってわけじゃないけど、彼は渋すぎだろ。当時、33歳だった周瑜を、46歳のトニーが演じるのは、どー考えても無理があるんじゃ・・・。coldsweats01

あと、副主人公である、諸葛亮が金城武ってのもどーだかなー。
あの甘いマスクで始終ニコニコ微笑んでいるもんだから、神秘性のカケラもない。あのお人好しそうな兄ちゃんに、劉備が「三顧の礼」をするなんて想像できない・・・。

イメージ通りだったのは、張飛と魯粛ぐらいかなぁ。

■アクション

これはまあ、想像通り。
「三国志演義」自体がかなり誇張して書かれているので、もっと派手でも良かった。

ただ、違和感があったのは、最後のあたり。
盾を構える兵達によって作られた陣形の中で、武将達が一人ずつ歩み出て、敵の雑兵達をばったばったとなぎ倒していく・・・って、おい!punch
これは「三国無双」のボーナスステージかなんかかよっ!!って思いっきり突っ込みを入れてしまった。

後編の予告の映像も、ちょっとだけ流れたんだけど、ますますアクションだらけに。
・・・やっぱり、だめかも。down

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/08

"置き菓子"が特許取得

Idx_b_2うちの会社にもあるんだよなー、この"置き菓子"システム。
まあ、グリコじゃないけどね。

でも、まさかあれが特許になるとは、思いもしなかった。coldsweats02

江崎グリコ“置き菓子”管理方法でビジネスモデル特許取得(ITPro)

江崎グリコはオフィス向け菓子直販事業のオフィスグリコに関連したビジネスモデル特許を成立させたことをこのほど明らかにした。
 オフィスグリコは、グリコがオフィスに設置した箱に菓子類を補充し、利用者は食べた分だけ1個100円を貯金箱に入れる。グリコはこの代金を回収する。

いったい、なぜこれが特許になるんだ・・・?

いや、そもそも、この記事の"置き菓子"というタイトルからして、「"富山の置き薬"のお菓子版だろ?」っていうニュアンスがひしひしと伝わって来るじゃないか。coldsweats01

富山伝統のシステムをパクって、特許取るなんて、まったくけしからん。
富山出身としては、見過ごすことはできないぞ!pout
まあ、商品の入れ替え方などに、新規性があると主張しているみたいなんだけど、それは「新規性」と言うよりは、「ちょっとした工夫」じゃないの?

ところで、このシステム。
前から不思議に思っていたんだけど、お金を貯金箱に入れずに、お菓子だけを食べちゃう不届きモノがいたらどうするんだろう?

実は、そういう場合は、業者側がまるまる損をかぶるらしい。会社に設置するわけだから、犯人は社員に限定されるわけだけど、そういう犯人捜しもしないらしい。
うーむ、このあたりも"富山の置き薬"と同じく、まず信用ありきのビジネスだってことなんだろうか?spa

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/02

晩秋のダイビング

081102_01札幌は一段と寒さを増し、もうすっかり冬の気配だ。

寒くなるほどダイビングが億劫になってくるから、いまのうちに・・・というわけで、積丹に行ってきた。wave
水温は14℃で、思ったほど冷たくはない。
それでも、アイナメは黄金色に変わって卵を守っているし、ホッケは顔を見せるしで、水中も晩秋らしくなってきていた。

081102_03もともと朝から天気は良くなかったのだけど、1本目を終わる頃には雷thunderは鳴り始めるわ、あられsnowは降るわで、ひどい天気に。
あられが降ったってことは、ついに平野部でも初雪?

11月は観光には不向きな時期だから、そのぶん、ダイビングを頑張ろうかな?
まあ、寒さに耐えられたら、の話だけどね。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »