« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

夏、ときどき、秋

080831_01今日は、暦の上では夏の終わり。なのに、とても暑い日だった。sun
風はすでに秋の気配を感じさせているけれど、青空にモクモクと沸き上がる入道雲は、いまだに精一杯、夏を主張していた。

桂沢湖までドライブrvcarに出かけた。
本州と違いもう夏休みも終わっているせいか、休日だというのに訪れる人は疎らのようだった。

それにしても暑い。
ギラギラと照りつける日差しの下を、トンボたちが飛び交う。
しつこく鳴き続ける蝉の鳴き声に、鈴虫の鳴き声がミックスする。
実だけオレンジ色に色づいたナナカマドが、まだ青々とした葉をさらさらと鳴らせる。
夏と秋が入り交じった、不思議な空間を作り出していた。

公園の隅の方で、青年が一人、アコースティック・ギターを鳴らしている。なかなかいい音だ。
そのゆるいゆるいメロディーを、ぼーっと聞いていた。

・・・気がついたら、全身汗だくになっていた。coldsweats01
物憂げな秋の感傷に浸るには、その日は少々暑すぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/26

赤とんぼ

相変わらず、今日も自転車通勤~。bicycle

お盆前と比べると、明らかに空気が変わったのを感じる。
紛れもなく、秋の空気だ。

今年の札幌は、冷夏と言うほどではないにしても、暑い日が少なかった気がする。結局、真夏日(最高気温が30℃以上の日)って、1日でもあったんだろうか?sun

気がつくと、赤とんぼが道を横切って飛んでいた。

う~ん、小さな秋、見つけた?maple

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/18

海水浴 in 親不知(後編)

080818_04親不知は、この辺りでは比較的設備の整っている海水浴場で、「海の家」も3軒ある。もちろん、温水シャワー付きだ。

本州ではまだまだ暑い夏の盛りだけど、もうお盆休みが終わってしまった会社が多いせいか、夏休み期間の割には海水浴客は少なかった。wave

080818_05早速、海に入ってみたが、やっぱり濁っていた。
一番上に温かい水の層があり、そこは割と澄んでいるのだけど、その下には白く濁った層があり、まるで海中に雲cloudがかかっているようだった。
さらに4mほど潜ると、その下からはまた澄んだ水の層がある。濁っている「雲」は川から流れ込んだ水であり、塩分濃度が若干低い。そのため、海水の温かい水と冷たい水の、ちょうど中間に入り込む形になっているのだろう。

080818_06海底は一番深いところで7mぐらいだろうか。
海底近くまで潜れば、岩礁が見えてきて、魚fishもたくさんいた。でも、水面からは雲に遮られてさっぱり見えないので、潜ってみないと何がいるのか分からない。俺はそんなに息が続くほうではない。水面と海底とを、行ったり来たりを繰り返さなければならず、けっこう大変だった。dash

おまけにその日は潮のうねりが強かった。デジカメで水中写真cameraを狙ってみたが、俺も魚も潮の流れに従ってふらふらしているので、なかなかピントが合わない。こういうところは、水中で制止がしやすいスキューバのほうが断然楽だ。

もうお盆も過ぎたのに、不思議とクラゲには一匹も出くわさなかった。今年は水温が高めなのかな?
北海道に帰ってもう一回ぐらいは泳げるだろうか? それともまた風邪を引いてしまうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海水浴 in 親不知(前編)

故郷に帰って来たのはいいが、北陸地方はなんと記録的な大雨。rain
ひっきりなしの雷と、スコールのような雨に、気分もすっかりトーンダウンする。down

080818_01日曜になってようやく晴れたので、近くの海に出かけてみたが、予想通り、ひどく濁っていた。大雨のせいで土砂が川から流れ込んでいるからだ。魚はおろか、自分の足先すら見えるか見えないかという有様。ダイビングもそうだが、透明度の悪い海に潜るのはとってもストレスを感じる。weep

翌日も天気は良かったので、思い切って遠出することにした。海の具合が悪かったら、仕方がないからドライブに切り替えようという腹づもりだ。

080818_02海沿いを走って、新潟県へ。景勝地として知られる親不知に向かう。
親不知は、子どもの頃、よく父親に連れられてきたものだが、泳ぎに来るのは実に久しぶりだ。高速道路のインターが出来て、道の駅なども整備された。昔の面影はほとんど残っていないと言っていい。

080818_03上の道から眺めた感じでは、そんなに悪くないように見えたのだけど、海岸に降りてみるとやっぱり濁っている。
その原因がわかった。海水浴場の近くで、テトラポッド増設のための護岸工事をやっていたのだ。パワーショベルがガンガン音を立てている。そこから明らかに土砂が流れ込み、潮の流れに沿って濁りが帯のように広がっていた。
う~ん、こりゃダメかも。crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/14

帰省

今日から実家に帰省する。airplane
札幌に帰ってくるのは20日だから、まるまる1週間行っていることになる。俺にしては珍しいことだ。
もちろん、急に里心が付いたとかではなくて、飛行機と船の空席と料金の問題、すなわちお金の都合だ。dollar

富山に帰ったら泳ぎに行こう。北海道では海水浴で風邪を引いたけど、本州ならば泳ぎ放題だ!と意気込んでいたのだけど・・・天気予報を見たら、天気悪いじゃん。crying

ん~、困った。他に何すりゃいいんだ?
田舎は天気が悪いと、とことんすることがない。わざわざ実家に帰ってまで読書とかしていたくないんだけどなぁ。
book

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/09

ビアガーデン

今晩は、雪ボラ仲間と、大通公園のビアガーデンで飲んだ。beer
先週は、会社の飲み会でビアガーデンに来ていたので、今年は2回目になる。

雪祭りボランティアは西10丁目会場でやっているので、ビアガーデンも西10丁目会場で飲むのがお決まりになっている。
西10丁目会場は、毎年「世界のビール広場」となっていて、世界各地のビールが飲める。俺の場合、普通のビールはそれほど得意ではないのだが、ギネスなどの黒ビールは好きなので、願ったりかなったりだ。happy01

それにしても、その日は涼しかった。いや、むしろ寒かった。coldsweats01
札幌だと、8月でも夜は肌寒い日が多く、半袖ではややきつい。

それでも、ほろ酔い気分になる頃には、身体もぽかぽか温まってきた。
来週、盆休みから帰ってきた頃には、北海道の夏は終わっているんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/03

避暑 in ニセコ

友人数人とニセコへ、1泊2日で避暑に行ってきた。sun
泊まったのは、ひらふのコテージだったんだけど、そのゴージャスさにびっくり!shine
テレビや冷蔵庫だけじゃなく、電子レンジやIH調理器まで、ありとあらゆる家電類が揃っている。
お洒落な寝室、浴室に、開放的なテラス。ああ、なんだかセレブな感じ。さずが「ハイクラス」なコテージを選んだだけのことはある。

隣のコテージの前にも高そうな車が何台も並び、朝はゴルフバッグを抱えた集団がぞろぞろ歩いていく。
なんだかぜんぜん別の世界に来た気分だ。普段の自分の旅からは、まったく縁がない領域。

でも、あいにく天気は2日間とも雨だった。rain
初日はラフティングを楽しんだので、あまり天候は影響しなかったけど、2日目は予定を切り上げて、温泉と買い物だけで帰ってきた。
ま、それでも十分、避暑を楽しめたんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »