« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/28

アドエスに機種変更

071127_01ヨドバシで、PHSの機種変更をしてきた。
W-ZERO3[es]の後継機種、W-ZERO3[es]/Advanced、通称「アドエス」だ。

画面が広くなったとか、無線LANが付いたとか、赤外線通信が付いたとか、いろいろ改良点はあるんだけど、会社の同僚には「また、同じようなモノ買って・・・」という冷めた目で見られる。
まあ、モバイルガジェット好きの道楽だよなぁ、これは。(^^;

とりあえず、いじりがいのあるオモチャができたので、しばらくは楽しめそうだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/11/21

すっかり冬模様

本日の札幌の、「最高」気温は-2℃。
もー、めちゃくちゃ寒い。(>_<)

朝、外で出たら雪で真っ白になっていた。ここんとこ、毎日のように雪は降っているんだけど、このまま根雪になってしまいそうな勢いだ。
冬靴ではない靴で出かけてしまったので、おっかなびっくり雪道を歩いた。
油断しがちなこの時期が一番危ない。

関東の仕事先と電話で話していて、
「いやー、こっちは雪がすごくてね」と言ったら、
「またまたー。そんなわけないでしょ?」と全く信じてもらえず。
理不尽さを感じるぐらい、日本は南北に長い。

こりゃ週末は、冬服と冬靴の買い出しだな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/11/12

雪像制作ボランティア募集開始

070203_01今年も、さっぽろ雪祭りの大雪像制作ボランティアの募集の時期がやってきた。
大雪像制作ボランティア、略して、雪ボラは俺の冬のライフワークとなりつつある。雪祭りは冬の最大のイベントだ。

雪ボラは、雪祭りの大雪像をつくるボランティアだけど、高さ15mにもなる大雪像は、祭りの華だし、やりがいもある。雪ボラをやるようになってからは、雪が嫌ではなくなった。むしろ、できるだけたくさん降って欲しいと思うようになった。近年は暖冬ばかりで、会期中に雪像が溶け出してしまうことも多くなっているのが心配だ。

去年と一昨年は、長期出張の最中だったので、あまり参加回数は多くなかったが、今年は存分に参加できるはず。
できるだけがんばって参加しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/08

寒いっす

今日は暦の上では、立冬だそうで。
そのせいか、急に冷え込んだような気がする。

週間天気予報の最低気温を見てみても、一桁前半の数字が並んでいる。
こりゃあ、いつ初雪が降ってもおかしくないなぁ。ブルブル。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/04

早くもクリスマスツリー

071104_01サッポロ・ファクトリーに行ったら、もうクリスマスの飾り付けがされていた。
外はまだ紅葉真っ盛りだというのに、ずいぶん気の早いことだ。

アトリウムには、恒例となっているジャンボ・クリスマスツリーに灯りがともり、おしゃれな空間を作り出していた。
ここのクリスマスツリーは、おそらく札幌では最大のツリーだろう。30分ごとにショータイム(?)があり、音楽の音色に合わせてイルミネーションが踊る。今年はハンドベルの伴奏付きで、いっそう賑やかになっていた。
ここはアトリウムの飾り付けも毎年素晴らしいので、密かに楽しみにしている。

071104_02クリスマスは好きだ。
別に楽しい思い出もぜんぜん無いのだけど。(涙)
まあ、理屈ではなく、好きなものは好き、ということかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/02

映画「めがね」

Megane

映画「めがね」を観てきた。

この映画のテーマは「たそがれる」こと。

なんとも不思議な映画だった。
めちゃめちゃ美しい海がどーんと広がっているのに、劇中ではその風景はあまり映されない。映されるのは、その前でたそがれている人々の姿。この映画は、癒しの風景画のようなものではなく、あくまで中心となるのは人間の方なのだ。

時間が何よりも大事なこの時代において、何もせずにただたそがれているなんてのは、最高の贅沢で、かつ、最大の無駄遣いだろうな。

たそがれることも「才能」なんだとしたら、俺はあまり才能のない方かもしれない。
基本的にのんびり屋の俺だが、同じところでじっとしているのは苦手だ。時間さえあれば、うろうろと歩き回るだろう。のんびり屋なのに落ち着きがない。

もうひとつ思ったこと。
俺の普段の旅では、他の宿泊者と同じ食卓を囲むことも、知らない人同士で語り合うことも、ごく当たり前にやっていることだ。でも、劇中でいちいち戸惑っている主人公の姿を見て、ああ、これが普通の反応なのかもしれないなと、思った。そう考えると、俺の旅自体がずいぶん特殊なのかもしれない。

「癒される」というのとは、ちょっと違う、
「時間の使い方」について考えさせられる映画。

うんと時間があったら、どこかでたそがれてみたい。
それこそ、喫茶店とかでもいいんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »