« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/29

屋久島に行くぞ~!!

行き先に迷っていた夏休みだけど、やっぱり屋久島に行くことに決定!
9月の連休と夏休みをくっつけて、5泊6日の旅にしようと思っている。

とりあえず飛行機の便はANAの「旅割」を往復で押さえられたので、旅行会社のフリープランを使わなくても、それなりに安い値段で行けそう。(そもそも札幌発だと、なかなかいいプランがないんだけど;)

詳細な計画はまだ立てていないけど、有名な縄文杉と、「もののけ姫」のモデルとなった白谷雲水峡は押さえておきたいところ。ウミガメは産卵期をとっくに過ぎてしまっているので、今回は見送りかな。

いろいろ下調べを進めていくと、縄文杉登山は予想以上にハードらしい。往復で約10時間の山道を歩かなきゃならない上に、屋久島名物ともいえる雨の対策もしっかりしておかなければならない。
手持ちのトレッキングシューズは、ソールが剥がれかけているので、新調した方が良さそう。雨合羽は、ゴアテックスじゃないけど、まあ、なんとかなるかな?

鹿児島も含めて、南九州は今回が初上陸となる。ん~、わくわくするなぁ。o(^o^)o
あとは、台風にぶつからないのを祈るばかりかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/08/25

ダイブ100本達成!

8月最後の休みに、積丹でダイビングをした。

070825_01水温は22℃ほどで、これぐらいが暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい感じだった。
透明度は7~9mぐらいでそれほど良くはなかったが、その分、ウミウシ探しに熱が入って面白かった。

070825_033本目はナイト・ダイビングだった。
先月に比べて、日が落ちるのが早くなったので、夜の海はますます暗く神秘的に見えた。
特別な生き物とかは見られなかったが、普段海底でじっとしているだけのカニや貝などが、我が物顔で歩き回るのは面白い。とくにアワビがたくさんの触手を伸ばして、ずーり、ずーり、と岩の上を滑るように移動する様は、戦慄さえ覚えるほどの、気持ち悪さである。(x_x)

070825_05今回で、ダイブ回数がとうとう100本に達した。(^_^)v
足かけ8年ぐらいかかっているから、決して早いペースではないけど、よくもこれだけ続いたもんだと自分ながら感心してしまう。
3桁ダイバーともなれば、一応ベテランの領域に入っているはずなんだが、そんなに上手くはなっていないような気もする。まあ、ダイビングに対して不安に思うとが無くなっただけでも、進歩したといえるのだろう。

これぐらい潜れば、そろそろ、自分の中での方向性というか、好きなダイビングのスタイルが見えてくる、と言われるけど、自分の場合、どうなんだろう?
やっぱり生き物観察だろうか。それとも地形観察だろうか。
単純に海が好きだから潜っているってのが、本当の正解かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/22

夏休みの計画

今頃になって、夏休みの計画を考え始めた。
お盆には2日しか休みを取らなかったので、残り3日ある。来月の連休と合わせれば、それなりに長期休暇にできそうだ。

さて、どこに出かけようか?
最初は、屋久島辺りを考えていたのだけど、飛行機の便を調べてみると、札幌から鹿児島への直行便は、ANAだけ。しかも、一日一便で、往路は夜着、復路は朝発、という何とも使いづらい時刻である。
これだと前後2日は、鹿児島泊になってしまうから、ちょっともったいないような気もする。

一番安い「旅割」だと28日前までには予約しなければならないから、最終週に行こうとするとタイムリミットは今週中になる。あまり迷っている時間はない。う~ん、どうしよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/19

忍路で海水浴 2

070819_04先週に引き続き、今週も忍路で海水浴をした。

前回は最高気温34℃で、大変暑い日だった。けれど、今日は28℃。陸にいるだけならこれでもじゅうぶん暑いが、海水浴をするには気温が少々低い。
おそらく水温はあまり変わっていないと思うが、陸で身体が暖まらないぶん、やけに冷たく感じた。

070819_05透明度は前回より悪かったので、深いところで泳ぐのはあきらめ、浅いところでのんびり魚を探した。
岩に張り付いた渦巻き状の貝を何気なく見ていたら、ぴょこっとその中から魚が顔を出した。ダイビングでよく見かけるコケギンポに似ている。(あとで図鑑で調べたら、フサギンポという名前だった)どうやら、貝の跡地(?)を利用しているらしい。浅いところにもこんな魚がいるなんて、驚きだった。
改めてよく見てみれば、その他にもいろんな種類の魚が貝の中に住んでいるようだ。それから後は魚探しに夢中になってしまった。

070819_06潜って、日向ぼっこして、また潜るというサイクルを3回ぐらい繰り返した。その頃には、身体がかなり冷えてしまい、鳥肌が立ってきた。
こんな具合じゃあ、海水浴ももう限界だろう。これが今年最後の海水浴になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/16

シュレッダー

お盆シーズン真っ盛り。
会社に出社しても、社員の2/3ぐらいは夏休みなので、
閑散としている。
俺ってもしかして働きアリ?と自虐的に思ってみる。

会社は、今の場所から近々移転する。(夜逃げじゃないよ)
それまでに処分しなきゃならない古い書類が大量に残っていて、
本日の業務の半分は、その書類をシュレッダーにかけること。

会社のシュレッダーが、使い続けると10分間でオーバーヒートしてしまうヤワな代物なので、ひじょうに効率が悪い。
ただひたすら単純作業が続く。
やっぱり、俺って働きアリかも。

ああ、こんな人生も丸ごとシュレッダーにかけてしまいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/14

拷問サンダル

おNewのサンダルを履いて街に出たら、
さっそく靴擦れする。(>_<)

なんとか我慢して歩いていたのだけど、
足のあちこちがこすれているみたいで、痛くてしょうがない。
一歩一歩、歩くごとに痛みが襲うので、
針の山を歩かされてる地獄の罪人の気分。(-_-;

思わずタクシーを使いたくなるのを我慢して、
やっとの思いで家に逃げ帰った。

サンダルを脱いでみると、
皮が剥がれたとこが4カ所、水ぶくれが3カ所。
う~ん、満身創痍な感じ。(足だけだけど)

軟膏塗って直るかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/13

忍路で海水浴

070813_01昨日に引き続き、今日も海水浴へ行った。
「あそびーち」では泳ぎ足らなかったので、今日は小樽のちょっと先の、忍路で泳ぐことにした。
この海水浴場は忍路の港に隣接したところで、正式な海水浴場ではなく、ガイドにも地図にも書かれていない穴場のような所だ。おそらく地元の人ぐらいしか行かないような場所なのだろう。

070813_02ここは前から目を付けていて、何度か来たことがあった。岩場が多くて魚が多いし、あまり人が来ない(というかもともと狭くて人が入らない)ので、水も比較的綺麗だ。でも、砂浜は全くないので一般受けはしないだろう。
ここだと水中眼鏡もフィンも付けて泳げるので、存分に潜れるのがいい。

070813_03水は少し冷たいが、例年から比べればずいぶんマシだ。残念ながらそんなに透明度は良くなかったが、5~7mぐらいはありそうだった。魚も多いがクラゲも多かった。ふわふわ漂うミズクラゲは直径20cm以上はある。毒性は強くないそうだが、刺されないように注意して潜らないと。。。
積丹は密漁の監視が厳しいので、ここの海水浴場にも「漁業監視」と書かれたボートがしきりにパトロールをしていた。
近寄ってきたボートに乗っていたおじさんが「どうだい?なんか珍しいのいるかい?」と聞いてきた。これはひょっとして密漁しているか鎌をかけているのかな?と思って、「クラゲがたくさんいますね」と無難な返事をしておいた。
すると「赤いやつはいるかい?」と聞いてきた。赤いのってアカクラゲだろうか?あれはけっこう毒性が強かったような・・・
積丹でアカクラゲを見たことはない。脅しのつもりだったのかもしれないが、結局不明のまま。

070813_04この日も最高気温は33.6℃。うだるような暑さだった。
前日の反省を生かして、帰りの道が混まないうちにさっさと引き上げた。このぐらいの水温があるなら、来週でもまだ泳げそうだけど、クラゲが多くなるのが心配だなぁ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/08/12

石狩浜海水浴場「あそびーち」

石狩浜海水浴場、通称「あそびーち」に行ってきた。
ここは札幌から一番近いビーチなのだけど、俺の場合、普通の海水浴場、つまり砂浜&遠浅&海の家があるところには、ほとんど行ったことが無くて、この「あそびーち」も今回が初めてだった。

昼の11時に札幌を出発して海を目指したが、海に近づくにつれて道が混み合ってくる。もう残り数キロというところでとうとうほとんど動かない状態になってしまった。
この日の札幌は、最高気温34℃。この夏一番の暑さだったそうだ。つまり最高の海水浴日和だったわけだが、こうやって渋滞に捕まってしまうと一転して蒸し風呂地獄に。しかも海がすぐそこだって分かっているのだから、そのもどかしさで不快指数も上昇する。
途中コンビニを見つけたので、助手席にいた俺が車を降りて、コンビニでジュースとアイスを買ってきた。歩いた方がよっぽど速いぐらいのスピードなので、余裕で間に合ってしまう。

海水浴場も予想通り、人でいっぱいだった。
所狭しと、テントとレジャーシートとバーベキューコンロが並ぶ。どんなに暑くても焼き肉の用意を忘れないところが道産子らしい。とにかくビールとスイカが美味しかった。
海に来たからには、とりあえず泳がなきゃと海に入ったが、やっぱり浅い。遊泳区域を示すロープのすぐそばまで行っても足が届くぐらいだ。砂が舞い上がるせいか、透明度も良くない。潜ってもつまらなさそうだ。ビーチで大人しく飲み食いして身体を焼いているのが正解だろう。

夕方になって波が高くなり、早々と遊泳禁止宣言が出された。足の届く範囲で「遊泳」もなにもあったもんじゃないが、海に入れないとなると、そこには焼き肉が残るだけ。(^^;

さすがに定番の海水浴場だけあって、人でごった返していたけど、夏の海の華やかさだけはじゅうぶん吸収できた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/08

猛蒸す。

今週になってから、みょうに札幌は蒸し暑い。
気温はそんなには高くないのだけど、むっとするほど湿度が高い。
まるで北海道じゃないみたいだ。

これが蝦夷梅雨ってやつだろうか?でもこんなに湿気が多いのは記憶にもない。
地球温暖化とかの影響で、北海道にも本州並の梅雨が来るようになったのか?
梅雨とゴキブリだけは北海道に来て欲しくない。(>_<)

うちの会社のビルはせこいので(?)、午後6時になると空調設備が止まってしまう。それでも例年ならば、窓さえ開ければいつでも涼しい風が入ってくるので、あまり問題ではなかった。
ところがこんなに湿度が高くて、しかも雨も多いとなると、なかなか窓も開けられないし、開けてもあまり涼しくならない。
社内はパソコンだらけなので、熱源には事欠かない。あっという間に蒸し風呂状態になる。
もー、かんべんして~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/07

雨の中のビアガーデン

先週に引き続き、今週もビアガーデンへ。
今日は、さっぽろ雪祭り雪像制作ボランティア(通称、雪ボラ)の集まりだ。
参加者は10名ほどだったけど、席を確保するのが難しかったので、比較的空いている10丁目の「世界のビール広場」に陣取った。雪像を作ったのもちょうど10丁目だから、雪ボラにはぴったりの場所だ。

「世界のビール広場」は世界各国のビールが飲めるとの触れ込みだったのだけど、メニューにあった外国のビールはたったの3,4銘柄だけ。しかもサッポロクラシックやアサヒスーパードライなど、日本のメーカーのビールまで混ざっているのはちょっと興ざめ。どうせならすべて外国銘柄にして、普段飲めないようなビールをおいてくれればいいのに。残念である。

途中で雨が降り出した。おまけに雷まで鳴り出した。しばらくは傘で雨をしのいでいたのだけど、とうとう我慢できなくなって、テーブルと椅子ごと雨のかからない木の下に持ち運んで移動した。ビアガーデンのスタッフに見咎められなかったのは、お客を逃がしたくなかったからなのか、あまりの傍若無人ぶりに圧倒されたからなのかは、分からない。(^_^;

白一色だった雪のステージは今は痕跡もなく、青々とした芝生で彩られていた。「半年前まで、ここで雪像作っていたんだなぁ」とみんなで感慨に浸った。
きっと半年後もまた、俺たちはここで雪像を作っていることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/05

ダイビング・サマーキャンプ

070804_011泊2日で、恒例となっているダイビング・ショップ主催のサマーキャンプに行ってきた。
折しも北海道に台風接近中。正直、絶対に中止になると思っていた。
ところがどっこい、台風は南に逸れてくれたみたいで、影響はほとんど無し。透明度も良く「台風って何?」状態だった。なんという幸運。

キャンプと言っても特別なところに行く訳じゃなくて、場所はいつもの積丹半島だ。初日に2ダイブ、翌日に2ダイブ。泊まりがけで潜った。
夜はみんなでバーベキュー。たらふく食べて飲んで。花火もして。
そろそろ終わりに近づいてきた北海道の短い夏を、しゃぶり尽くすように満喫した。

070805_01翌日、起きると頭が痛い。胸もむかむかする。
・・・二日酔いだ。(>_<)
どうやら昨夜、調子に乗って飲んだ泡盛が原因のようだ。やっぱり1杯だけにしておくんだったか。たしかロックで2杯半ぐらい飲んだっけ?
普段だと限界に達する前に眠くなるので、二日酔いになるほど飲むことはないんだけど、さすがは泡盛。そんな隙を与えずにぶっちぎってしまったようだ。(^^;
こんな調子で潜れるのか心配だったんだけど、実際に潜ってみると、水の冷たさと澄み渡る青色で、いっぺんに頭がすっきりして普段通りに潜れた。

070805_03積丹ではさんざん潜ったので、いまさら珍しいものも見ないだろうと思っていたのだけど、初めて見る生き物が多くて驚いた。いままで気がついていなかっただけなのかもしれない。経験を重ねることは、イコール、視野を広くすることなんだと改めて思った。

積丹はまだまだ奥深い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/08/03

大通ビアガーデン

070803_01会社の飲み会で、大通公園のビアガーデンに行った。
さすがに週末だけあって、すごい人出だった。

ビアガーデンは一般の居酒屋に比べて明らかに割高なんだけど、街の熱気が直に感じられるのがいい。
今回行ったのは、キリンのブースだったのだけど、タワー型ピッチャーがあちこちに、あたかも高層ビルのように立ち並ぶ姿は、壮観としか言いようがない。(^_^)

070803_02それにしても、タワー型ピッチャーは面白い。4リットルのと6リットルのがあるそうだが、中身の減り具合が遠目から見ても分かるから、「俺たち、めちゃ飲んでます!」と自己主張できるのがいい。
上手に泡を立てずに注ぐのは、なかなかテクニックがいるようで、不用意にレバーを倒せばたちまち半分ぐらい泡になってしまう。注ぐのが楽しいので、ビールを飲むピッチも上がるし、他の人に注いであげるのもみんな率先してやる(心から嬉しそうに)。
うーん、計算されているなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/01

ホテル難民

今週はまた宇都宮に出張だ。
初日は北海道から栃木へ移動して、その後、夜22時まで仕事。翌日は朝8時から夜23時半まで仕事。
こんなのは珍しくないのだけど、札幌での生活のリズムから切り替える間がなかったので、身体的にはきつかった。

今日も遅くなりそうなので、出社は午後からでいいと言われたのだが。。。
今回泊まっているホテルはかなりボロい。お世辞にも快適とは言いがたい。部屋に備え付けの冷蔵庫の扉はベコベコにへこんでいるわ、卓上の鏡はひびが入っているわ、ひどいもんだ。
当然、「Don't disturb.」なんて札が用意されているわけもない。なので、部屋の掃除が始まる前に部屋を出ようと9時半頃に身支度をしていると、突然ドアの鍵がガチャガチャ開けられて、掃除のおばさんがずかずかと入って来やがった。(-_-#
俺の姿を見て「あっ、ごめんなさい!」と慌てて出ていったが、チェックアウト時間も過ぎていないのに、ノックもしないで客室に入るなんて、非常識つーか論外だろ、普通?

ホテルでのんびりしている気分でもなくなったので、駅前のTULLY'Sでカフェモカをちびちびと飲んで時間を待つ・・・・
はあ。もー帰りたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »