« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/27

だって、らっきょが転がるんですもの。

洋食屋で、ハヤシライスを食べた。

・・・イマイチだった。

やたら酸っぱいだけで、旨味がない。
しかも牛肉がハッシュドでなく、青椒牛肉絲のような細切れ肉。
洋食屋の看板メニューであるべき、ハヤシライスがこれではイカン。

そうするうちに、近くのカウンターにカップル連れが座った。
女性は、俺と同じくハヤシライスを頼んだ。

彼女が一口食べると、彼氏が「どう?」と感想を訊いた。
びみょー。。。。。。」彼女は言った。
彼氏はひょいと一匙すくってぱくり。
「・・・・こんなものなんじゃない?」控えめな意見。

いや、ダメだと思うぞ、俺は。

気が付けば、その彼女が今度はトッピングのらっきょと格闘していた。
フォークでうまく突き刺せなくて、苦戦している。

やるんじゃないかと思ったら、やっぱりやった。
らっきょがつるんと飛び出して、カウンターの上をころころころころ。

昔のCMを思い出して、俺は吹き出しそうになるのを必死にこらえた。

ああ、悲しいハヤシライス。悲しいらっきょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/24

雪像制作ボランティア 打ち上げ

060224
さっぽろ雪祭り雪像制作ボランティア、通称、雪ボラの打ち上げに参加した。

会社のカネで帰るとは言え、飲み会だけのためにわざわざ栃木から札幌へ帰るのは、われながら酔狂としか言いようがない。
でもこれを終えないと、雪祭りが、いや、冬が終わった気がしないのだ。

参加者は40人ほどで、今年もなかなかの盛況ぶり。
10丁目会場グループは、ほとんどがリピーターなので顔見知りばかりだ。
一年に一度、この打ち上げの時だけ会う人もいる。

たまには雪祭りの未来について熱く語ることもあるが、ほとんどは世間話でだべっているだけの会である。
年齢層もばらばらなので、端から見たら奇妙な集団に映っただろう。

「じゃあ、また来年!」
これを合い言葉にみんな別れた。
こういう一体感って、俺のような根無し草には、何よりも得がたい宝だよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/21

カーリング イタリア戦

060221
いやあ、すばらしい逆転勝ちだったねぇ。\(^□^)/

正直言うと、今回のトリノオリンピック。初めてまともにTVで見た。
まあ、日本勢が不調なようなので、それほど注目もしていなかったんだけど。

さて、このカーリング。
いま北海道で静かなブームらしい。
オリンピック競技になったことに加えて、
映画「シムソンズ」の影響もあるんだろうか?
(単に新しい物好きなだけかも)

実はカーリングの試合を見たのも初めて。
ルールはおろか、どういうスポーツなのかも知らなかった。
説明を聞いただけでは、さっぱりイメージがつかめないし。

氷上のチェス」とも言われるこのスポーツ。
どちらかと言えば「氷上のおはじき」と言った方が近いかもしれない。

ボーリングのような、アイスホッケーのような、おはじきのような。
一見、地味~な感じなんだが、見ているうちにいつしか手に汗握ってしまう、不思議なスポーツだ。

日本が準決勝に進出できる見通しは厳しいが、頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/11

陶器を見る

060211
最近、仕事が忙しかったせいで、今日はのんびりしたいなーと思いつつ。
でも、家でごろごろしていると、逆に気が滅入ってしまうたちなので、とにかく目的もないまま車に乗り込んだ。

あてもなく走っていると、益子を通りかかった。
益子と言えば益子焼。陶芸で有名な街じゃないか。
そこでちょっと暇つぶしに、陶器を見ることにした。

陶芸にはまったく素養のない俺。
陶器なんて地味でどれも同じような物ばかりと思っていた。
でも実際に展示即売されているものを見ると、実に多種多様。カラフルな物も多い。

ひとつコーヒーカップでも買っていこうかと何軒かお店を覗いてみたが、これがなかなか決まらない。
気に入る物が見つからないのではなくて、いい物がたくさんあってどれにしようか迷うのだ。

お洒落な喫茶店にあったら似合いそうなカップが、ちらほら。
うーん、迷う迷う。

結局、1つに絞りきれず、コーヒカップは保留。
買ったのは唐草模様の「そば猪口」1つというビミューな選択。
陶器はやっぱり「和」が似合う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/06

雪ですか

060206
さっぽろ雪祭りが始まった今日、宇都宮でも雪が降った。

降雪は今年で2回目だけど、前回はちょうど札幌に帰っていたときだったので、降るところを見たのは今日が初めてとなった。
明日も冷え込むぞう、ブルブル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/03

ドコモ、PHSから撤退

ついに来たか、という感じ。

PHSサービスの終了に関するお知らせ(ドコモ プレスリリース)

NTTドコモグループ9社(以下、ドコモ)は、2005年5月より新規申込受付を停止させていただいている当事業について、2007年度第3四半期を目途にサービスを終了させていただきます。なお、具体的なサービス終了期日は、お客様のご利用状況を見つつ別途検討のうえお知らせいたします。

現在、俺は音声端末(パルディオ)とデータ端末(@FreeD)の両方とも、ドコモのPHSを使っているので、本格的に乗り換えを考えなきゃならない。

もっともサービス終了までまだ1年半もあるのだが、これは主に法人向けへの配慮であり、個人向けは(内心では)とっくに切り捨てたつもりだろう。

「いまどきPHSかよ」と思う人は多いだろう。けれど、ドコモのPHSユーザーが次々とウィルコムに鞍替えしているところを見ると、衰退の原因は「通話エリアが狭い」「乗り物内では弱い」などの欠点のせいだけではなく、単に魅力的な端末やサービスを提供できなかった(しなかった)ことにあるように思う。

またPHSは確かに出力が弱いが、それは実は長所でもある。
電池が長持ちするし、電磁波もほとんど出さないため、心臓ペースメーカーの誤動作を引き起こす心配もなく、病院内でも安心して使える。
そういうところってあまり知られていないような?。

俺はPHSはまだまだ可能性を秘めていると思うし、ウィルコムがそれを引き出してくれることを期待している。
だから乗り換えはもう決定事項であり、後はタイミングだけの問題だ。

うーん、思い切って、W-ZERO3買っちゃうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/01

さっぽろ雪祭り 写真アップ!

060201かなり遅くなったけど、雪像制作の写真をマイフォトにアップ。意外に撮った写真が少なかった;

ん~、雰囲気わかってもらえるだろうか?
ほんの少しの参加だったけど、精一杯作った。

さっぽろ雪祭りは来週、開幕する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »