« 愛・地球博 ついに開幕 | トップページ | 愛・地球博 予習編12 植物プラスチック »

2005/03/26

焼き肉と温泉

もう3月も終わりだというのに、なかなか暖かくはならない。
今日は、晴れ渡る青空と吹雪く寒空が、交互にやってくるという妙な天気だった。

そんな天気の中、白老へ向かった。
理由は単純。
先日、小樽で食べた白老牛のステーキが今ひとつだったからだ。
そこで、やっぱり本場に行かなきゃと思い立ったのだ。

北海道で、ブランド牛肉と呼べる牛肉はいくつかあるが、
そのなかでも、白老(しらおい)、平取(びらとり)は、トップクラスと言われる。
スーパーでも売っているが、なかなか手が出ないお値段なのだ。
でもたまには贅沢もいいだろう。

0326_1
高速道路を白老インターで下りて、市街に入ると「牛の里」という炭火焼き肉屋に入った。
店に入ったら、まるで肉屋のようなショーケースが並んでいて、びっくりした。
どうやら、ここは牛肉の直販も行っているらしい。

「上焼き肉セット」1,390円を頼んでみた。
ブランド和牛なのに、こんな値段で食べられるのだろうか?
もうすこし奮発して、高いのを頼んだ方が良かったか?
そんな心配をしていたら、肉が運ばれてきた。

うぉーーっ、立派な霜降り肉じゃあ!(^▽^)

小樽で食べた固いサイコロステーキとは比べものにならない、柔らかくてじゅーしーなお肉。
(しかも値段は小樽の方が高かった)
う~ん、満足♪

0326_2
白老牛を堪能したら、しばらく東に車を走らせた。
本当に今日は天気の移り変わりが激しい。
30分ごとに快晴と吹雪がやってくる。

登別のちょっと手前の虎杖浜の温泉に行った。
数年前はこのへんも何にもなかったような気がするが、気が付くと温泉ホテルがたくさん増えている。
新しい温泉宿は、見かけは綺麗で清潔だが、中身は「合理的」で「経済的」な循環風呂が多いので、出来る限り避けるようにしているのだが。。。

記憶を頼りに、町外れにある温泉宿に入った。
狙いは当たったようだ。
脱衣場に張り紙がしてあった。

当温泉は100%源泉を使用しております。
温泉循環装置は使用しておりません。
殺菌目的の塩素などを使用しておりません。

例のニセ温泉騒動も、一つ役に立ったことがあるとすれば、
温泉宿側が積極的に「情報公開」するようになったことだ。
俺みたいに、温泉の素人でも良い温泉を選ぶことが出来るようになった。

今日は、牛肉も温泉も「当たり」だったなぁ。
こういうのも、ささやかな旅の喜びだ。

|

« 愛・地球博 ついに開幕 | トップページ | 愛・地球博 予習編12 植物プラスチック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/3450650

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き肉と温泉:

« 愛・地球博 ついに開幕 | トップページ | 愛・地球博 予習編12 植物プラスチック »