« 愛・地球博 予習編8 トヨタ博? | トップページ | アメリカ的商法 »

2005/03/17

愛・地球博 予習編9 i-unit & i-foot

iunit
なんだかんだ言っても(前のエントリ参照)、
トヨタの展示は、俺として一番注目しているとこである。

それは、ずばり、i-unit と i-footである。
i-unit は、4輪走行の「パーソナルモビリティ」(って何だ?)

思い切り近未来的というか、どこかぶっ飛んだデザイン。
そしてなにより、変形機能(ここがポイント!)。

低速姿勢モードでは人と混在して移動できる最小サイズを実現、高速姿勢モードでは低重心の安定した操縦性を確保。・・・だそうだ。

どちらにしても露出部分が大きくて、冬には乗れそうもないな~、ってそういう問題ではない。
30年ぐらい前の、SF映画に出てきそうなカンジがイカス。

何だか無意味にピカピカしてて、ちっとも環境に優しくなさそうなんだが、「ケナフ等の植物由来の環境親和材をボディに使用」とか。どこ?どこ?


ifoot
一方、i-footは、搭乗型2足歩行ロボット。
やってくれます、トヨタ。

やっぱりロボットは人間が乗れなきゃ。
やっぱりロボットは2足歩行してくれなきゃ。

階段の上り下りもできるとのこと。すっげーーー!

進行方向や歩行速度などの操作はジョイスティックで行う。大きさは高さ236cm、重さは200kg。60kgまでの人間を乗せることができる。歩行速度は1.35km/h。

スペックはまだまだと言ったところだけど、
こんなものが動いているのが、見られるだけでも感動ものだ。


ifoot2
しかも、降着姿勢 乗降時のカエルっぽいところが、また泣かせてくれる。
(でもちょっと不安定そう)

これに乗るためだけに、愛知へ行ってもいい。

・・・
・・・・・
・・・・・・・・え?
乗れないんですか?
パフォーマンス・ショーに出るだけ?
しかも、i-unitは12台も来るのに、i-footは1台だけ?

そんなあ。乗りて~~よ~~。(;_;)

|

« 愛・地球博 予習編8 トヨタ博? | トップページ | アメリカ的商法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63573/3329021

この記事へのトラックバック一覧です: 愛・地球博 予習編9 i-unit & i-foot:

» 愛・地球博関連のトラックバックセンター [ブログニュース速報@トラックバックセンター]
愛知万博、愛・地球博に関連するトラックバック 愛・地球博(あい ちきゅうはく) 愛知万博 - 愛・地球博 大阪万博以来35年ぶりに開催される総合万... [続きを読む]

受信: 2005/03/18 15:36

» トヨタ i-unit [♪Smile Radio Ga Ga♪]
モリゾー&キッコロ今日は何してる? トヨタ自動車のコンセプト・カー i-unit僕は最初、このクルマをただのショーモデルだと思っていたのだが、全く違う... [続きを読む]

受信: 2005/04/01 19:49

« 愛・地球博 予習編8 トヨタ博? | トップページ | アメリカ的商法 »